トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 狩猟免許取得の支援制度

狩猟免許取得の支援制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月11日更新

第1種銃猟免許・猟銃の所持許可取得の支援制度

 第1種銃猟免許及び猟銃の所持許可を新たに取得し、本市の有害鳥獣捕獲にご協力いただける方に取得経費の一部を支援します。

支援の対象者

支援の対象者は、以下の必須条件をすべて満たす人で、かつ、選択条件のいずれかを満たす人です。

必須条件

  • 本市に住所を有する人
  • 市税を完納している人
  • 猟銃の所持許可証の交付の翌年度から3年以内に、本市にある一般社団法人新潟県猟友会の支部に属し、本市の有害鳥獣捕獲等に協力することを承諾する人

選択条件

  • 新潟県が実施する狩猟免許試験のうち、第1種銃猟免許を取得し、かつ、猟銃の所持許可を取得する人
  • 既に第1種銃猟免許を所有している者で、新たに猟銃の所持許可を取得する人
  • 既に猟銃の所持許可を所有している者で、新たに第1種銃猟免許を取得する人

補助対象経費

54,000円を上限として、以下の経費を支援します。(ただし、予算の範囲内)

対象者補助対象経費
新たに第1種銃猟免許・猟銃の所持許可を取得する人狩猟免許試験時の健康診断料
銃の射撃教習受講料
銃の所持許可申請時の健康診断料
ハンター保険料(狩猟者登録)
新たに猟銃の所持許可を取得する人銃の射撃教習受講料
銃の所持許可申請時の健康診断料
ハンター保険料(狩猟者登録)
新たに第1種銃猟免許を取得する人狩猟免許試験時の健康診断料
ハンター保険料(狩猟者登録)
 

申請方法

  1. 上越市農政課、各区総合事務所の窓口に備え付けの、または、ダウンロードした予約書に必要事項を記入します。
  2. 試験日の前日までに予約書を上越市農政課または各区総合事務所(農政担当窓口)へ提出します。
  3. 第1種銃猟免許、猟銃の所持許可を取得し、狩猟免許試験に合格した年度内に、申請書類や領収証の写しを上越市農政課または各区総合事務所(農政担当窓口)へ提出します。

様式等ダウンロード

問い合わせ先

上越市農林水産部農政課(中山間地域農業係)

  • 電話:025-526-5111
  • ファックス:025-526-6114

網猟・わな猟・第2種銃猟免許取得の支援制度

 狩猟免許(網猟・わな猟・第2種銃猟免許)を新たに取得し、本市の有害鳥獣捕獲にご協力いただける方に狩猟免許試験の受験料の一部を支援します。

支援の対象者

支援の対象者は、以下の条件をすべて満たす人です。

  • 本市に住所を有する人
  • 当年度内に新潟県が実施する狩猟免許試験(網猟・わな猟・第2種銃猟免許)に合格する人
  • 狩猟免許取得後、当市にある一般社団法人新潟県猟友会の支部に属し、本市の有害鳥獣捕獲等に協力する人

補助対象経費

10,000円を上限として、新潟県が実施する狩猟免許試験(網猟・わな猟・第2種銃猟免許)の受験手数料の一部を支援します。(ただし、予算の範囲内)

対象者狩猟免許手数料協議会補助金額自己負担金額
新たに狩猟免許の1種類を取得する人5,200円5,000円200円
新たに狩猟免許の2種類を取得する人10,400円10,000円400円
既に所有している狩猟免許とは別の狩猟免許を1種類取得する人3,900円3,000円900円

申請方法

  1. 上越市農政課、各区総合事務所の窓口に備え付けの、または、ダウンロードした申請書類に必要事項を記入します。
  2. 試験日の前日までに申請書類を上越市農政課または各区総合事務所(農政担当窓口)へ提出します。
  3. 狩猟免許試験に合格し、猟友会に入会後、狩猟免許試験に合格した年度内に、実績報告書類を上越市農政課または各区総合事務所(農政担当窓口)へ提出します。

様式等ダウンロード

問い合わせ先

上越市鳥獣被害防止対策協議会(事務局:上越市農林水産部農政課)

  • 電話:025-526-5111
  • ファックス:025-526-6114