トップページ > 組織でさがす > 農村振興課 > 第11回全国どぶろく研究大会 in 上越を開催しました

第11回全国どぶろく研究大会 in 上越を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月14日更新

全国どぶろく研究大会とは

 全国各地のどぶろく特区からどぶろく事業者やどぶろくに関心がある方が集まり、酒やどぶろくに造詣の深い講師による基調講演や、どぶろく事業者による事例発表を行います。
 事例発表後は、全国のどぶろく事業者による自慢のどぶろくと上越地域の郷土料理に舌鼓を打つ、どぶろく試飲会・交流会を行います。
 また、別会場では全国のどぶろくの出来栄えを競う「どぶろくコンテスト」を実施し(一般参加不可)、どぶろく試飲会・交流会で結果を発表します。

 第11回全国どぶろく研究大会 チラシ表(画像)  

第11回全国どぶろく研究大会in上越 チラシ [PDFファイル/730KB]

開催日時

  • 平成28年3月11日(金曜日) 16時~20時30分

会場

  • デュオ・セレッソ(新潟県上越市西城町3丁目5-20) 

大会日程

時間

内容

会場

  16時

開会式(主催者挨拶、地元首長挨拶、来賓祝辞)

デュオ・セレッソ

2階「ラヴィエール」

16時15分

基調講演
演題:「酒造りの知識から説く旨いどぶろく」
講師:石川 雄章 氏 (公益財団法人 日本醸造協会 顧問)

17時25分

休憩

17時40分

事例発表1(上越市牧区 農家民宿 どぶろく荘 代表 中川卓夫 氏)

18時

事例発表2(新潟県佐渡市 農家民宿 植えた 代表 植田日出夫 氏)

18時30分

どぶろく試飲会・交流会(会費制:6,000円)
全国のどぶろくを試飲していただき、地元郷土料理を提供します。

デュオ・セレッソ

 3階「セレッソホール」

18時45分

全国どぶろくコンテスト審査結果発表、表彰式

20時25分

閉会式(20時30分 終了)

詳細については第11回全国どぶろく研究大会 in上越 実施要領 [PDFファイル/437KB]をご参照ください。

講師プロフィール

 石川 雄章(いしかわ たけあき)
 公益財団法人 日本醸造協会 顧問
石川雄章 顔写真
略歴
昭和16年 岩手県盛岡市生まれ
昭和42年 国税庁に採用され、醸造試験場(現、独立行政法人 酒類総合研究所)を中心に、東京、仙台、金沢(鑑定官室長)の鑑定官室および秋田県醸造試験場(場長)で酒造技術の研究や指導にあたる。
平成5年~ 酒類監理官(金沢国税局)、鑑定企画官(国税庁)として、酒類産業の技術行政に参画。
平成9年 再び研究職に戻り、醸造研究所で酒類理化学研究室長
平成10年 醸造研究室長。平成12年7月退官。
平成12年 9月より財団法人日本醸造協会 理事。常務理事、副会長を経て、公益財団法人に組織換えとともに代表理事・会長。平成27年11月末に離任、同日より現職。

どぶろくコンテスト

2つの出品区分に分けて、コンテストを実施しました。

出品区分

  • 端麗の部(さっぱりとして癖がなく、糖度と酸味が低いもの)
  • 濃芳醇の部(深くしっかりとしてコクがあり、糖度と酸味が高いもの 

表彰内容

  • 上記の部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞3点、入賞5点を表彰します。

詳細についてはどぶろくコンテスト 実施要領 [PDFファイル/201KB]をご参照ください。

どぶろくコンテスト出品一覧

どぶろくコンテストに出品されるどぶろくが下記のとおり決まりました。

  • 淡麗の部:49銘柄
  • 濃芳醇の部:48銘柄

詳細については、淡麗の部 [PDFファイル/176KB]濃芳醇の部 [PDFファイル/176KB]をご覧ください。

どぶろくコンテスト受賞銘柄一覧

第11回全国どぶろく研究大会in上越どぶろくコンテストの受賞銘柄が下記のとおり決定しました。

どぶろくコンテスト受賞銘柄一覧 [PDFファイル/88KB]

主催

  • 第11回全国どぶろく研究大会実行委員会

問い合わせ先

  • 第11回全国どぶろく研究大会実行委員会事務局(上越市農村振興課)
    電話番号:025-526-5111(内線1276)