トップページ > 組織でさがす > 農村振興課 > 食の宝庫 上越 おいしく残さず食べきろう 20・10運動

食の宝庫 上越 おいしく残さず食べきろう 20・10運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月7日更新

平成28年度 外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン

  平成28年10月、食べきり運動など食品ロス削減に取り組む全国の自治体が、継続的な情報共有と取組の拡大を図ることを目的に「全国おいしい食べ切りネットワーク協議会」を設立し、上越市も参加しています。

 協議会では、食品ロスを削減することを目的に、忘新年会の多い12月から1月の間「おいしく残さず食べきろう」を共通キャッチフレーズとして、「適量のおいしい食べ物を残さず食べきる」ことを啓発する全国共同キャンペーンを実施します。

食の宝庫 上越 おいしく残さず食べきろう 20・10運動

キャンペーン内容

 上越市でも、この共同キャンペーンに参加し、食品ロス削減のため、「食の宝庫 上越 おいしく残さず食べきろう 20・10運動」をキャッチフレーズに、宴会中の食べる時間の確保や適量注文の励行を啓発するキャンペーンを実施します。

 宴会では、少なくとも宴会開始から20分とお開き前の10分は、食に恵まれた上越の料理に意識を向け、十分に味わう時間を確保しましょう。

 また、食べ残し削減のため、次の点を心がけましょう。

  • 出席者の性別や年齢などを事前に店に伝え、適量注文に心がけましょう
  • 宴会の席では、開始20分、終了前10分など、席を立たずにしっかり食べる時間を作りましょう
  • 幹事さんや司会者の方は、宴会中に「食べ残しのないように」の声かけをしましょう