トップページ > 組織でさがす > 農村振興課 > 安塚区樽田の雪中貯蔵施設の火災について

安塚区樽田の雪中貯蔵施設の火災について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月15日更新

 平成29年12月12日(火曜日)に発生した安塚区樽田の雪中貯蔵施設(雪室)の火災につきましては、近隣の皆さんを始め、市民の皆さんにご心配とご迷惑をおかけしましたことを、深くおわび申し上げます。
 火災発生の状況やその後の対応状況などを、下記のとおりお知らせします。
 なお、火災現場には、安全対策を講じますが、外壁等からの落下物も想定されますので、現場に近づかないようにお願いします。また、取壊しなど今後の対応については未定ですが、適時に対応状況をお知らせします。

平成29年12月15日

上越市長 村山 秀幸

覚知日時

12月12日(火曜日)午後1時45分(東頸消防署)

鎮火時間

午後2時55分

発生場所

上越市安塚区樽田156(道の駅・雪のふるさと やすづか 内)

被害状況

雪中貯蔵施設は全焼しました。
けが人や近隣建物への延焼はありませんでした。

火災の原因

現場検証・実況見分の結果が出た時点で、あらためてお知らせします。

安全対策

投雪口や搬入口など、コンパネ等で閉鎖して立ち入りできない処置をとります。
また、落下物等が想定される北側には、鋼板による仮囲いを設置します

その他

道の駅敷地内にある「雪だるま物産館」や「樽田そば処」は、通常どおり営業しております。