やすらぐ温泉の郷

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月26日更新

鵜の浜温泉(写真)

泉質はナトリウム塩化物温泉で、口に含むと塩辛い海辺の温泉らしい特徴があります。

にぎわう鵜の浜海水浴場(写真)

温泉のあるリゾートビーチとして知名度も高く、夏の最盛期となると、近隣市町村はもちろん、長野や関東圏からの観光客でにぎわいをみせます。

鵜の浜人魚館(外観写真)

ホテル、旅館、民宿、みやげ物店のほか、温水プールを備えた日帰り入浴施設の「大潟健康スポーツプラザ鵜の浜人魚館」があります。
大潟健康スポーツプラザ鵜の浜人魚館(外部リンク)

地引網(網をしかける船)(写真)

春と秋には観光用の地引網を開催。漁師体験と野趣あふれる「海賊汁」が好評です。
また、ゴルフ場やキャンプ場が近くにあり、家族そろって滞在型の旅が楽しめるのも大きな魅力です。

 夜明けの朝日池(風景写真)

6つの潟湖が点在する大潟区は、野鳥の観察スポットとして名高く、日本全国から愛鳥家が集まります。
野鳥観察で有名な「朝日池」の近くには「新潟県立大潟水と森公園」があり、自然観察などが楽しめます。
新潟県立大潟水と森公園(外部リンク)