トップページ > 組織でさがす > 生活排水対策課(下水道センター) > 共同排水設備設置等工事費助成制度

共同排水設備設置等工事費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月9日更新
下水道の整備された処理区域で、私道または私道以外の民有地(私道等)に共同排水設備を設置する方や補修する方に対し交付する助成金制度です。
 

助成対象者

次のすべての条件を満たしている方が対象です。 
  1. 共同排水設備の構造が、条例及び規則に適合していること。
  2. 共同排水設備に下水を流そうとする所有者の異なる家屋が二戸以上あること。
  3. 共同排水設備を設置しようとする私道等が、下水道の供用済区域内であること。
  4. 私道等に面する家屋が共同排水設備の設置と同時に、宅地内に排水設備を設置し、下水道へ接続すること。
  5. 共同排水設備の敷地および工事に必要な土地について、所有者の同意を得ていること。

助成金の額

 共同部分の工事費用の80パーセント相当の額です。