トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 上越市の計量業務について

上越市の計量業務について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月15日更新

計量業務とは

  私たちの身の回りには、たくさんの「はかり」があります。 電気・ガス・水道の使用量、肉・魚などの食料品の購入の際、ガソリンの給油などの計量には、「はかり」が使用されています。私たちの家庭でも、体重計、体温計、血圧計などの「はかり」が使用されています。「はかり」は、私たちの日々のくらしの基準であり、正確でなければいけません。
 そこで市では、皆さんの安心で安全なくらしを守るために、「計量法」に基づき「はかり」に関する検査や指導を行っています。

市内事業者の皆さまへ

特定計量器の定期検査

 計量法では、取引・証明に使用する特定計量器(業務用はかり)について、2年に1回、定期検査を受けることを義務付けています。
 特定計量器の定期検査について 

代検査

 事情により定期検査を受検できない場合は、特定計量器の定期検査に代わる検査(代検査)を受けることができます。
 代検査の受検について

適正計量管理事業所

 計量法では、適正な計量管理が行われていると都道府県知事が認めた事業所を、適正計量管理事業所として指定できると定めています。指定を受けると、定期検査の受検義務が免除されます。
 適正計量管理事業所について 

立入検査

 市では、市民の皆さんに不利益がないよう、計量器を商取引に使用しており、日々のくらしに欠かせないスーパーマーケットやガソリンスタンドなどの事業所に対して、立入検査を行っています。 
 立入検査について

輸入・販売事業者の皆さまへ

 体重計、調理用はかり等の家庭用特定計量器を輸入・販売している事業者の皆さんへ [PDFファイル/325KB]

計量士の皆さまへ

 各種手続きに必要な様式です。

代検査業務に関する手続き

適正計量管理事業所に関する手続き

質量標準管理マニュアルに関する手続き

車両等の校正方法に関する手続き

身の回りのはかりについて

家庭用計量器の無料検査

 市では、一般社団法人新潟県計量協会との共催で、毎年11月に「家庭用計量器無料検査」を実施しています。
 家庭用計量器の無料検査について

ご注意ください

計量関係リンク