トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 上越市創業支援事業計画について

上越市創業支援事業計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新

 国の産業競争力強化法の制定を受け、市が経済団体や金融機関などの創業支援事業者と連携し、市内で創業・第二創業を目指す皆さんを支援していくための各種施策を定めた計画です。
 本計画は、上越商工会議所、(株)日本政策金融公庫高田支店、上越信用金庫、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)八十二銀行、(株)大光銀行、上越市の8機関で構成する「創業支援ネットワーク」が中心となり、他の経済団体、金融機関などと連携・協力しながら推進します。

計画期間

 平成26年7月1日~平成31年3月31日

計画に基づく創業支援事業の内容

創業前

事業名

支援内容

創業支援事業者等

創業相談

個別ケースごとの相談窓口や各種セミナー、個別相談会の紹介、許認可、手続きの相談など

上越市

各種セミナー、個別相談会の紹介、事業計画書作成、ビジネスモデル構築への助言など

上越商工会議所、(株)日本政策金融公庫高田支店、上越信用金庫、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)八十二銀行、(株)大光銀行

資金相談

創業に関する補助金、融資制度の紹介、相談など

上越市、上越商工会議所

創業に関する補助金、制度融資の紹介、金融機関の融資、資金調達、信用保証の相談など

(株)日本政策金融公庫高田支店、上越信用金庫、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)八十二銀行、(株)大光銀行

創業セミナー

新規創業・第二創業に関する基礎的な知識に関するセミナーの開催

上越商工会議所、(株)日本政策金融公庫高田支店、上越信用金庫、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)八十二銀行、(株)大光銀行、(株)上越市

創業塾(注)

中小企業診断士や税理士、金融機関の融資担当者等を講師とし、経営、財務、人材育成、販路開拓の基礎知識を習得するための場を提供

証明書の発行

特定創業支援事業による支援を受けた創業希望者に証明書を交付

上越市

 (注)特定創業支援事業

創業後

事業名

支援内容

創業支援事業者等

創業フォローアップ

専門家の派遣、補助金等の情報提供など

上越商工会議所、(株)日本政策金融公庫高田支店、上越信用金庫、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)八十二銀行、(株)大光銀行、上越市

財務診断サービス、定期的な情報交換、資金調達、資金繰りの相談、書類作成の補助など

上越商工会議所、(株)日本政策金融公庫高田支店、上越信用金庫、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)八十二銀行、(株)大光銀行

上越市商工会連絡協議会(13商工会)、市内金融機関でも創業相談、資金相談、創業フォローアップ等を実施しています。

特定創業支援事業

本計画に基づく「特定創業支援事業」を利用し、市から証明書の交付を受けて創業すると、次のメリットがあります。

1 上越市内で株式会社を設立する際の登録免許税が軽減されます。
 資本金の0.7パーセントを0.35パーセントに軽減(最低税額15万円を7万5千円に軽減)

2 無担保、第三者保証人なしの創業関連保証について、特例措置が適用されます。
 保証枠の拡大 1,000万円を1,500万円に拡大
 特例対象期間の拡大 創業2か月前を創業6か月前に拡大

3 市の創業に関する補助金において、優遇措置が適用される場合があります。

上越市創業支援事業計画

 上越市創業支援事業計画(本文)平成28年8月31日変更認定 [PDFファイル/351KB]