トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 平成30年度第2回「創業イブニングセミナー」参加者募集

平成30年度第2回「創業イブニングセミナー」参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

 創業に役立つ知識を解説するほか、県内で創業した人の体験談を気軽な雰囲気のカフェ形式でお伝えする「創業イブニングセミナー」を開催します。

日時

 平成30年11月27日(火曜日)午後6時30分から9時まで (開場 午後6時)

会場

 上越市教育プラザ 大会議室 (上越市下門前1770)

対象者

 創業に関心のある方、創業を考えている方、創業されて間もない方など、どなたでも参加できます。

内容

第1部(午後6時40分~7時20分)

「創業後の販路開拓について」 
講師 公益財団法人にいがた産業創造機構 新潟県よろず支援拠点コーディネーター 和栗 聖 氏

 大学卒業後、東京で社会保険労務士法人、コンサルティング会社の勤務を経て、平成21年にmmc総合コンサルティング株式会社に取締役として入社。経営計画策定、経営改善、人事制度構築、補助金支援など多岐に亘り中小企業のサポートを実施してきた和栗氏が、創業後の販路開拓について必要なことを分かりやすく解説。

第2部(午後7時30分~8時30分)

「創業体験談(1)」
講師 株式会社ベジ畑 代表取締役 重泉 篤史 氏

 レンタル農園事業として、耕作放棄地を活用し野菜づくりを通して地域にコミュニティの場を提供。また、土地管理事業として、農地や駐車場等の雑草処理を通したシニア世代の雇用と社会貢献活動として歩道点字上の雑草除去を実施。
 美味安全野菜栽培士、新潟県「花と緑のアドバイザー」、新潟市「食育・花育マスター」

「創業体験談(2)」
講師 株式会社えちご棚田文化研究所 代表取締役 岩崎 欣一 氏

 新潟の農業を通じて、刑務所出所者をはじめ、就労困難な人達に就労の機会を提供し、自立を支援するため平成28年3月に当社を設立。立地を生かした雪むろ貯蔵製品などを生産。農村生活の日常を学ぶ「日常塾」を開設し順次拡大中。
 平成29年度 株式会社第四銀行主催「だいし創業アワード」優秀賞受賞。

 県内で創業した各講師から、創業時の思い、事業の着目点や現在の状況など、貴重な体験談をお話しいただきます。

第3部(午後8時30分~9時)

「講師陣とのフリーディスカッション」 
対応者 新潟県よろず支援拠点コーディネーター 和栗 聖 氏、株式会社ベジ畑 重泉 篤史 氏、株式会社えちご棚田文化研究所 岩崎 欣一 氏 

 創業にあたっての疑問点など、講師陣にどんどん聞いてみましょう。解決の糸口が見つかるかもしれません。また、参加者同士で仲良くなりましょう。


くわしくは 創業イブニングセミナーチラシ・申込書 [PDFファイル/771KB] をご覧ください。

参加費

 無料

申込方法

 申込書 [PDFファイル/129KB] に必要事項を記入し、産業振興課へお持ちいただくか、郵送、ファクシミリ、電子メール(sangyou@city.joetsu.lg.jp 迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)でお申し込みください。

申込期限

 平成30年11月26日(月曜日)