トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 上越市の補助金・融資制度

上越市の補助金・融資制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新

 市では、創業・第二創業希望者の皆さんの夢の実現を後押しするとともに、創業時、創業後間もない時期の事業展開や資金繰り、資金調達等を支援するため、各種補助金や融資制度を実施しています。

創業・第二創業を支援するための補助金・融資制度一覧

名称

種別

制度概要

補助金・融資額等

創業支援利子補給補助金

補助金

創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業利用者が、創業に当たり金融機関から資金の貸付を受けた場合に、利子支払額相当分を前渡しで補助(マイナス金利制度)します。

補助金の積算基礎
・融資額:500万円以下(500万円以上の場合は500万円)
・融資に係る年利率:2.0パーセント以下(2.0パーセント以上の場合は2.0パーセント)
・利子支払期間:7年以下(7年以上の場合は7年)

IT活用販売促進事業補助金

補助金

インターネットを利用して商品、サービス等の販路開拓または拡大に取り組む中小事業者に対し、インターネットショップの開店等に要する費用の一部を補助します。

(注)創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業利用者には、優遇措置あり

(1) インターネットショップの開設及び運営:補助率3分の2、上限30万円
(2) インターネットショッピングモールへの出店及び出店に係る店舗の運営:補助率3分の2、上限20万円
(3) ウェブサイトの開設若しくは改良又は運用(注):補助率3分の2、上限20万円
(4) インターネットショッピングモールの開設及び運営):補助率3分の2、上限50万円

(注)特定創業支援事業利用者等に対象者は限定

中心市街地における空き店舗利用促進補助金

補助金

中心市街地の空き店舗に商業施設等を出店する際の改装及び雇用に係る経費の一部を補助します。

(1) 1階店舗へ出店する商業施設、公益施設の改装費:補助率2分の1、上限100万円
(2) 2階店舗等へ出店する商業施設、公益施設または大型商業施設の改装費:補助率2分の1、上限50万円
(3) 空き店舗等を利用して出店する店舗の労働者の雇用に係る費用:1店舗当たり限度額60万円

地方産業育成資金

融資

中小企業の運転資金、設備投資資金を金融機関と協調して融資します。

(注)信用保証を利用できる業種が対象

・運転資金:融資限度額1,000万円、貸付期間5年以内
・設備資金:融資限度額1,000万円、貸付期間7年以内

中小企業振興資金

融資

・運転資金:融資限度額1,000万円、貸付期間5年以内
・設備資金:融資限度額2,000万円、貸付期間7年以内

信用保証料の補給

補助金

地方産業育成資金または中小企業振興資金を借り入れた場合、信用保証料の一部を市が負担します。

・経営状況に応じて算出する保証料の最大70パーセント

(注)要件、対象者、対象経費等の詳細は、上表の該当する補助金・融資制度の名称をクリックしてご確認ください。