トップページ > 組織でさがす > 産業立地課 > 工場立地法の手続き

工場立地法の手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月20日更新

 一定規模以上の工場等を立地する場合、工場立地法により緑地の設置等に関して基準が定められており、着工前90日までに市に届出が必要です。(届出内容が「工場立地に関する準則」に適合している場合は、着工前10日まで短縮可能です。)
 準則不適合等の場合は勧告が、勧告に従わない場合は変更命令が、命令に違反した場合は罰則が適用されますので、注意してください。

工場立地法のあらまし

 「工場立地法のあらまし」は、「工場立地法手続き」(新潟県ホームページ・外部リンク)をご覧ください。

上越市工場立地法地域準則条例の概要

 市では、上越市工場立地法地域準則条例を制定し、下表のとおり緑地面積率等を緩和しています。 
 下表の区域においては、工場立地法の規定に基づく準則(緑地面積率:20%以上、環境施設面積率:25%以上)に代えて、下表の準則が適用されます。

区域緑地の面積の敷地面積に対する割合環境施設の面積の敷地面積に対する割合
準工業地域10%以上15%以上
工業地域、工業専用地域5%以上10%以上
浦川原第一工業団地、浦川原第二工業団地、川西農工団地、黒川工場団地、竹鼻工場団地、川袋工業団地、花ケ崎工業団地、原之町大野工業団地、竹直工業団地、旭工業団地、板倉北部工業団地、今曽根工業団地、三和西部工業団地、三和西部産業団地及び名立北部工業団地5%以上10%以上

施行日

 平成25年4月1日

お知らせ

工場立地法の規定に基づく緑地面積率等を緩和します [PDFファイル/222KB]

工場立地法届出様式

 工場の新増設に伴い、工場立地法の届出が必要な場合、下の一覧から届出様式をダウンロードできますのでご活用ください。

一括ダウンロード

工場立地法届出様式一式 [Zipファイル/73KB]

新設・変更

その他