トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 平成30年4月から家庭ごみの分別区分の一部が変わります

平成30年4月から家庭ごみの分別区分の一部が変わります

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

 現在、「燃やせないごみ」として分別している「プラスチック製品」や「ゴム製品」を、平成30年4月から「燃やせるごみ」に変更します。

 容器包装(プラスチック製)は分別変更の対象ではありませんので、これまでどおり資源物として出してください。

 詳細については、今後、住民説明会や広報上越などでお知らせします。

主な変更品目

 プラスチック製のバケツ、スポンジ、ゴム製の手袋、長靴など

 変更品目の例のイラスト

 この他にも、しゃもじ、洗面器、プラスチック製のハンガー、クッション、サンダル、歯ブラシ、PPバンドなど
 (いずれも、材質がプラスチック製、ゴム製、化学繊維製に限ります)

 (注)金属部分は可能な限り取り外してください。外した金属は「燃やせないごみ」として出してください。

 (注)板倉区にお住いの人は、「プラスチック製品」や「ゴム製品」は現行どおり「燃やせるごみ」として出してください。