トップページ > 組織でさがす > 社会教育課(青少年健全育成センター) > 「若者支援フォーラム」開催 参加者募集

「若者支援フォーラム」開催 参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月28日更新

社会生活を営むうえで、困難を有する若者への支援について理解を深めるとともに、地域での連携の大切さを考えるためのフォーラムを開催します。

日時

平成30年11月23日(金曜日・祝日) 午後1時30分~4時 (受付開始午後1時)

会場

上越市市民プラザ 第1会議室(2階)

定員

100名(先着順)

日程・内容

第1部 基調講演(午後1時40分~2時50分)

 「ひきこもりの実態と支援の手立て」 講師 新潟青陵大学 教授 斎藤まさ子氏

斎藤まさこ氏プロフィール

新潟青陵大学看護学研究科・看護学部看護学科教授。看護師7年間勤務。北里大学保健衛生専門学院6年間勤務後、現在に至る。新潟大学大学院法学研究科修了(法学修士)。著書に「地域におけるひきこもり支援ガイドブック」共著(金剛出版2017)、「地域支援を活かした発達障害のある子どもへの支援(療育、保育、教育の視点から) 共著(ウエストン2017)、「学生のための精神看護学」共著(医学書院2010)などがある。「ひきこもり親の会の支援」に関する研究をしている。市民ネットワーク「ひきこもりサポートネットにいがた」の立ち上げと運営委員、「不登校ひきこもり研究会」代表、居場所「伴走舎」理事、精神障がい者家族会顧問など、社会活動にも精力的に参加している。

第2部 市内団体の取組紹介・意見交換会(午後3時~4時)

  • NPO法人えちご若者元気塾(若者の居場所)
  • 親のしゃべり場(親の会)
  • NPO法人KHJにいがた「秋桜の会」(ひきこもり支援)

3団体紹介

  • NPO法人えちご若者元気塾 (理事長 藤田健男):常設型地域のお茶の間・うちの実家北出丸(上越市東城町3丁目)で、毎週木曜日に若者の居場所を行っている。社会福祉士、キャリアカウンセラー、産業カウンセラーによる若者達の就労支援、相談支援を行っている。
  • 親のしゃべり場(世話人 山崎厚世):上越地域の不登校・ひきこもりに寄り添う親の有志で企画運営。お茶を飲みながら情報交換する場を提供している。
  • NPO法人KHJにいがた「秋桜の会」(理事長 三膳克弥):ひきこもり・不登校の親の会。本拠地は新潟市だが、月に1回、第3日曜日に上越市福祉会館で親の会を開催している。代表の三膳さんが、ピアカウンセリングや訪問支援も行っている。

参加費

無料

申し込みについて

参加申込書にご記入の上、ファックス・電子メール・郵送にてお申し込みください。

参加申込書は市民プラザ、福祉交流プラザ、オーレンプラザ、南出張所、北出張所、各総合事務所等にある他、下記よりダウンロードできます。

開催案内ちらし兼申込書 [PDFファイル/864KB] 申込書 [Wordファイル/648KB] 

主催・申し込み・問い合わせ

上越市教育委員会 青少年健全育成センター(教育プラザ内)

電話・ファックス共用 025-544-4690

電子メール keniku@city.joetsu.lg.jp(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)