トップページ > 組織でさがす > 社会教育課(青少年健全育成センター) > ユースアドバイザー(若者支援員)養成講座参加者募集

ユースアドバイザー(若者支援員)養成講座参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月28日更新

若者支援の知識と技能を学ぼう。 ユースアドバイザー(支援員)養成講座のご案内です。

趣旨

青少年の健全育成や若者の自立支援に必要な知識や技能を身に着け、支援活動に携わる方のスキルアップを目指すものです。

対象

青少年の健全育成や若者の自立支援に関心のある方。支援活動に携わっている方。

会場

上越市教育プラザ 研修棟 中会議室(2階)

日時・内容

講座1 「若者の自立支援の現状と課題」

日時:平成30年12月8日(土曜日)午後3時~5時

講師:ながおか心のクリニック院長 中垣内正和

様々な理由から社会生活への参加を拒み、いわゆる「ひきこもり」となっている若者が多くいます。そのような多くの若者と向き合い、診療を続けてこられた先生が、自立に向けた支援をステップ化して解説します。現代の若者を理解し、応援していくための基本を、実例により分かりやすく学びます。

講座2 「相談者への面接(対応)の技法」

日時:平成31年1月26日(土曜日)午後1時30分~3時30分

講師:上越カウンセリングルーム所長 中井良和

相談者が話しやすくなる面接とはどのようなものでしょうか。これまでの現場での面接の実践(事例)を踏まえて、相談者の心を開く面接(対応)の方法を、ワークショップを交えながら学びます。カウンセリングの考え方、相談者への対応など、面接の基本的な知識や技法を習得できます。

講座3 「思春期から青年期の若者支援」

日時:平成31年2月23日(土曜日)午後1時30分~3時30分

講師:上越教育大学大学院 臨床心理学コース 教授 五十嵐透子

思春期から青年期は、ひとりの人としてさまざまな点で模索し、その人らしさ、その人となりを確立していく時期です。そこには、社会人として自律・自立するために、どのような仕事に就いたり、どのような人生設計をもつかなどを考え、さまざまなことを試みてみる時期です。そのような状態にある若者を継続してサポートすること、そこにおける注意点などを学びます。

参加費

無料

定員

30名(定員を超えた場合は先着順)

申し込みについて

  • 原則3講座とも受講することを基本とします
  • 申し込み締め切り日は、平成30年11月26日(月曜日)です。
  • 参加申込書にご記入の上、ファックス・郵送にてお申し込みください。
  • 参加申込書は市民プラザ、福祉交流プラザ、オーレンプラザ、南出張所、北出張所、各総合事務所等にある他、下記よりダウンロードできます。
  • 研修案内ちらし兼申込書 [PDFファイル/240KB]  申込書 [Wordファイル/36KB]

主催・申し込み・問い合わせ

上越市教育委員会 青少年健全育成センター(教育プラザ内)

電話・ファックス共用 025-544-4690

電子メール keniku@city.joetsu.lg.jp(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)