子ども安全教室・児童安全教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月11日更新

これまで実施した教室を紹介します。

子ども安全教室

対象

 市内の保育園、幼稚園の園児

実施内容

 防犯標語「いかのおすし」の紙芝居、パペット劇、「いかのおすし」のダンス等で、園児が犯罪被害に遭わないための基本的な知識を身に付けます。

 市職員のほか、地域の主任児童委員や民生委員・児童委員などボランティアの皆さんや、交番・駐在所の警察官などにも参加いただきました。 

教室の様子

子ども安全教室の様子1(写真) 子ども安全教室の様子2(写真)

児童防犯教室

対象

 市内の小学校1年生

実施内容

 防犯標語「いかのおすし」の内容を発展させ、どんな人について行っていけないかなどを具体的に学びます。

 パネルや防犯ブザーなど視聴覚に訴える教材や、クイズを取り入れることで、児童が自ら考えながら、犯罪被害にあわないための力を身につけます。

教室の様子

児童防犯教室の様子1(写真) 児童防犯教室の様子2(写真)