トップページ > 組織でさがす > 市民安全課(原子力防災対策室) > 上越市地域防災計画・上越市水防計画

上越市地域防災計画・上越市水防計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月10日更新

上越市地域防災計画

 上越市地域防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、上越市防災会議が作成する計画です。当市における災害対策の基本となる計画で、災害を防ぐための予防対策や災害が発生したときの対応などを定めており、地震災害対策編、津波災害対策編、自然災害対策編、原子力災害対策編、一般災害対策編の5編で構成されています。

平成27年3月修正の概要

上越市防災会議が策定する上越市地域防災計画は、東日本大震災等の教訓を踏まえて平成25年と平成26年に大幅な見直しを行いましたが、昨年8月の広島市北部の土砂災害を教訓にした法律の改正などがあったことを受け、必要な見直しを行いました。

  • 土砂災害に係る避難訓練に関する事項の追加 (自然災害対策編)
  • 土砂災害に係る避難勧告等の発表基準及び市の組織体制基準の見直し (自然災害対策編)
  • 原子力災害対策に係る避難準備区域(UPZ)の範囲を具体化 (原子力災害対策編)

上越市地域防災計画(平成27年3月現在)

上越市防災会議の開催状況

 「上越市防災会議を開催しました」をご覧ください。

上越市水防計画

 上越市水防計画は、水防法(昭和24年法律第193号)第33条の規定に基づき、上越市が作成する計画です。市内の各河川、湖沼及び海岸等における水災に対処し、その被害を軽減することを目的としており、水防上必要な事項を定めています。

上越市水防計画(平成26年3月)