トップページ > 組織でさがす > 市民安全課(原子力防災対策室) > 原子力防災ガイドブック「原子力災害への備え」を作成

原子力防災ガイドブック「原子力災害への備え」を作成

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月7日更新

 市では、放射線による健康被害から市民を守るために、国や新潟県、関係市町村と連携し、実効性のある広域的な避難体制の整備を進めています。

 放射性物質から出る放射線は目に見えず、臭いもないなど五感では感じられないことから、正しい情報のもとで冷静に行動する必要があります。

 このガイドブックは、万が一原子力災害が発生したときに、事態の進展に応じて「市民の皆さんがどのように行動したらよいのか」をまとめたものです。

 いざというときに落ち着いて行動できるように家族全員で目を通すとともに、機会があるごとに読みかえしてください。

原子力防災ガイドブック「原子力災害への備え」(平成28年3月改訂)

原子力防災ガイドブック「原子力災害への備え」表紙写真

原子力防災ガイドブック「原子力災害への備え」 [PDFファイル/4.38MB]