上越市国民保護協議会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月3日更新

上越市国民保護協議会とは

 上越市国民保護協議会は、法律に基づき外国からの武力攻撃や大規模テロにより国民に被害がおよぶ事態が発生した場合、またはそれらのおそれがある場合に市民等の生命、身体及び財産などを保護するための措置に関する事項を審議するための組織です。

 この協議会は、国民保護法の規定により全国の市町村に置かれ、また、所掌事務や組織についても同法で定められています。

上越市国民保護協議会委員について

 上越市国民保護協議会条例により委員定数を45名と規定しています。

上越市国民保護協議会幹事について

 幹事は委員に代わり、市とともに避難実施要領パターン(避難マニュアル)作成等の実務を行います。上越市国民保護協議会条例により定数を45名以内と規定しています。

協議会の開催経過

平成18年度

第1回(7月21日)

  •  議案1 上越市国民保護協議会運営規程(案)について
  •  議案2 上越市の国民の保護に関する計画について

 第2回(12月26日)

  •  議案1 上越市国民保護計画(素案)について

第3回(3月7日)

  •  議案1 上越市国民保護計画(案)について

平成20年度

第1回(2月13日)

  •  議案1 避難実施要領パターン(避難マニュアル)の作成について
  •  議案2 上越市国民保護計画初動対応マニュアル(案)について

平成23年度

第1回(11月1日)文書表決

  •  議案1 上越市国民保護計画(変更案)について
  •  議案2 上越市国民保護協議会運営規程(変更案)について

平成27年度

第1回(7月28日)

  •  議案1 上越市国民保護計画の変更について
  •  議案2 上越市国民保護協議会運営規程の変更について