トップページ > 組織でさがす > 市民安全課(原子力防災対策室) > 通話録音装置の無償貸与について

通話録音装置の無償貸与について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月14日更新

上越市では、特殊詐欺や悪質商法などの被害を防止するため、市内に在住する一人暮らしの高齢者世帯等に対し、電話の着信があった際に警告メッセージが流れ、会話内容が録音される「通話録音装置」を無償で貸与します。

募集チラシ [PDFファイル/567KB]

録音装置の写真

対象者

  • 市内在住の一人暮らしの高齢者世帯
  • 市内在住の高齢者のみの世帯など( 日中高齢者のみとなる世帯も含みます。)

貸与数

50台

貸与期間

原則として1年間

費用

無償です。ただし、電気料金は設置者の負担となります。

申請方法

 貸与を希望される方は、「通話録音装置貸与申請書」に必要事項をご記入いただき、市民安全課または各総合事務所へ提出してください。対象者のご家族などが申請することもできます。

申請受付期間

貸与数に達するまで

申請する際の注意事項

  • 被害防止を図るために、市が録音データの提供を求めることがあります。
  • 貸与期間終了後、アンケート調査にご協力いただきます。
  • いわゆる黒電話など一部の電話機には接続できない場合があります。
  • 電気料金は借受者のご負担となります。

貸与者の決定

  • 申請いただくことで、装置の貸与を確約するものではありません。
  • 申請受付後、申請内容の審査を行います。
  • 審査のために、電話等で必要事項を確認させていただくことがあります。  

装置の設置

  • 装置は、市職員が訪問して設置します。あらかじめ日程調整の連絡をさせていただきます。
  • 電話機の近くにコンセントがない場合、延長コードなどが必要になることがありますので、装置の貸与が決定した際は、準備をお願いします。