トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 交通災害共済見舞い金の請求方法

交通災害共済見舞い金の請求方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

 交通事故でケガをし、実日数7日以上の治療を受けたときに見舞金が支給されます。

見舞金の請求に必要なもの

  1. 交通災害共済会員証と所定の見舞金請求書、交通事故証明書、診断書など。
  2. 車を運転中にケガをした場合には、運転者の運転免許証の提示が必要となります。

見舞金の請求期間

 治療を継続中の場合も含めて事故発生の日から1年以内です。

見舞金請求の受付

 市役所1階の市民課、南出張所・北出張所、各総合事務所で受付ています。請求用紙は左記の窓口に用意してあります。

見積金額

等級

災害の程度

金額

1級

死亡

1,500,000円

2級

身体障害者福祉法施行規則別表第5号の等級区分1級の障害または精神保健および精神障害者福祉に関する法律施行令第6条第3項に規定する障害等級1級に該当する障害で常に他人の介護を要するもの1,500,000円

3級

身体障害者福祉法施行規則別表第5号の等級区分2級の障害または精神保健および精神障害者福祉に関する法律施行令第6条第3項に規定する障害等級1級に該当する障害1,000,000円

4級

入院35日以上を含む実治療日数100日以上の傷害500,000円

5級

入院31日以上を含む実治療日数90日以上の傷害450,000円

6級

入院27日以上を含む実治療日数80日以上の傷害400,000円

7級

入院23日以上を含む実治療日数70日以上の傷害350,000円

8級

入院19日以上を含む実治療日数60日以上の傷害300,000円

9級

入院15日以上を含む実治療日数50日以上の傷害250,000円

10級

入院11日以上を含む実治療日数40日以上の傷害200,000円

11級

入院7日以上を含む実治療日数30日以上の傷害150,000円

12級

入院3日以上を含む実治療日数20日以上の傷害100,000円

13級

入院通院の実治療日数19日以上の傷害70,000円

14級

入院通院の実治療日数16日以上の傷害60,000円

15級

入院通院の実治療日数13日以上の傷害50,000円

16級

入院通院の実治療日数10日以上の傷害40,000円

17級

入院通院の実治療日数7日以上の傷害30,000円

新潟県交通災害共済新潟県交通災害共済(外部リンク)