トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 市外へ引っ越すとき(転出届)

市外へ引っ越すとき(転出届)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月27日更新

 他の市区町村、あるいは国外へ転出される方は、あらかじめ転出届をしてください。

届出先

市民課、各総合事務所、南出張所・北出張所

届出人

  • 原則本人(異動する人)が届出してください。
  • 本人以外の場合は、同一世帯(上越市での世帯)に属する人
  • 上記以外の人が届出する場合は、委任状が必要です。

届出に必要なもの

窓口に来られた方の本人確認をさせていただきますので、次のものをお持ちください。
1点で確認できるもの [PDFファイル/164KB]:運転免許証やパスポートなど顔写真付きの身分証明書
2点で確認できるもの [PDFファイル/164KB]:健康保険証や年金手帳など顔写真がないもの

個人番号カードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている方が転出する場合は、カードをお持ちください。(なるべく本人がお出でください)

国外へ転出される方は、個人番号カードまたは個人番号の通知カードをお持ちください。

転出届をされた方には

  • 国外へ転出される場合を除き、転出証明書を交付します。この転出証明書は、転出先の市区町村への転入の届出をするときに必要ですので、大切に保管してください。
  • 印鑑登録がお済の方は、印鑑登録証明書をお返しください。転出日あるいは転出予定日をもって登録が廃止されます。
  • 個人番号カードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方が転出する場合は、原則として転出証明書が交付されませんが、必ずそのカードをお持ちのうえ転出先市区町村で転入手続(転入届の特例)をしてください。詳しくは、「住民基本台帳ネットワークシステム」をご覧ください。

申請書等ダウンロード

委任状 [PDFファイル/86KB]

市外へ引っ越すとき(転出届) [PDFファイル/130KB]:すでに転出先へ引っ越した場合(郵送用)

その他

都合により転出をしなかった場合は、転出証明書と印鑑をお持ちのうえ転出取消しの手続をしてください。

問合せ先

担当課:市民課、各総合事務所
電話:025-526-5111
メールアドレス:shiminka@city.joetsu.lg.jp (迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)

その他転出に伴う主な手続きと担当課

上越市の担当課項目上越市での手続き新住所地での手続き
市民課
(第1庁舎1階)
内線:1859
印鑑登録をされている方・印鑑登録証をお返しください。転出(予定)日以降は登録が抹消されます。・必要な方は、新たに印鑑登録の手続をしてください。

・個人番号カードをお持ちの方
・住民基本台帳カードをお持ちの方

・継続して使用される場合は、新住所地の市区町村へお持ちください。
・不要な場合は、カードをお返しください。
・新住所地で継続の申請をしてください。
国保年金課
(第1庁舎1階)
内線:1139
国民健康保険に加入している方・保険証をお返しください。転出(予定)日をもって資格がなくなります(一部転出の場合は、その方だけが資格喪失します)。・新たに加入の手続をしてください。
年金を受給している方・手続は必要ありません。ただし、海外転出の方は、年金事務所(国民年金・厚生年金受給者)や共済組合(共済年金受給者)へ御相談ください。・受給している年金によって届出先が異なります。年金証書をお持ちの上、転入先の市区町村へ御相談ください。
国民年金に加入(第1号被保険者)していて海外へ転出される方・資格喪失するか任意加入するか確認させていただきますので国保年金課までお越しください。・手続は必要ありません。
後期高齢者医療に加入している方・保険証をお返しください。県外へ転出される方には、「負担区分等証明書」を発行します。・県外へ転出される方は、「負担区分等証明書」をお持ちの上、手続をしてください。
こども課
(第1庁舎1階)
内線:1711
子ども医療費受給資格証をお持ちの方・資格喪失届が必要です。受給者証・印鑑をお持ちの上、手続をしてください。転出(予定)日の前日で資格がなくなります。・健康保険証、印鑑、母子手帳をお持ちの上、手続をしてください。市町村により制度に違いがあります。また、所得審査が必要な場合もありますので、転入先の市区町村へ御相談ください。
児童手当を受けている方・児童手当消滅届が必要です。印鑑をお持ちの上、手続をしてください。また、振込口座を変更する場合は変更する口座の通帳もお持ちください。・転入先で受給手続きが必要です。印鑑、預金通帳のほか、添付書類が必要となる場合があります。
ひとり親家庭等医療受給者証をお持ちの方・資格喪失届が必要です。受給者証、印鑑をお持ちの上、手続をしてください。・転入先の市区町村へ御相談ください。
児童扶養手当の資格をお持ちの方・変更届が必要です。証書、印鑑をお持ちの上、手続をしてください。また、振込口座を変更する場合は変更する口座の通帳もお持ちください。・住所の変更届を御提出ください。
母子健康手帳をお持ちの方 ・妊婦一般健康診査受診票をお持ちください。 ・転入先の市区町村へ御相談ください。
高齢者支援課
(第1庁舎1階)
(福祉総合窓口センター)
内線:1154
介護保険被保険者証をお持ちの方・介護保険被保険者証をお返しください。要介護認定を受けている方には、転出先の住所へ受給資格証明書を発送します。
・介護保険サービスを利用していた方はケアマネージャーに御連絡ください。
要介護認定を受けていない方
・転出証明書に記載がありますので、手続はありません。
要介護認定を受けている方
・転入日から、14 日以内に受給資格証明書を窓口に提出し、認定申請の手続を行って下さい。
・サービスの利用については窓口で御相談下さい。
福祉課
(第1庁舎1階)
(福祉総合窓口センター)
内線:1181
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
障害福祉サービスを利用していた方
・上越市で利用していた制度について手続が必要です。手帳と印鑑、受給者証をお持ちの上、手続をしてください。・手帳の住所変更手続と、転入先での各種サービス受給の手続が必要です。手帳と印鑑のほか、添付書類が必要となる場合があります。
税務課
(第1庁舎2階)
内線:1242
原付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車をお持ちの方・廃車手続が必要です。標識交付証明書、ナンバープレート、印鑑をお持ちの上、手続してください。・廃車証明書、印鑑をお持ちの上、手続してください。
市・県民税(住民税)が課税されている方・すでに課税されている市・県民税(住民税)については、そのまま上越市にお納めください。・1月1日現在の住所地で課税されますので、特に手続は不要です。
ガス水道局料金センター
(ガス水道局庁舎)
電話:025-522-7030
ガス水道の手続・2、3日前に電話でガス水道局に御連絡ください。施設番号・住所・氏名・閉栓の日時を確認し、料金の精算を行います。・転入先の市区町村等へ御相談ください。
学校教育課(教育プラザ)
(旧直江津工業高校跡地)
電話:025-545-9244
小中学生のいる方・学校から在学証明書、教科書給与証明書をお受け取りください。・転入届をした後、転入する学校に在学証明書と教科書給与証明書を提出してください。
生活環境課
(第3庁舎1階)
内線:1367
し尿のくみ取り手続・廃止または住所変更の手続が必要です。
・詳しくは、生活環境課までお問い合わせください。
・転入先の市区町村へお問い合わせください。

詳しくは、転出届各課案内 [PDFファイル/22KB]を参照ください。