トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 公的個人認証の申請・更新方法

公的個人認証の申請・更新方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月4日更新

 公的個人認証(電子証明書)は、行政機関への申請や届出などの手続を、インターネットで行う場合に、それが本人の意思によるものであることや、送信途中での改ざんなど不正行為がないことを保証するものです。

 ここでは、個人番号カードを作成時に電子証明書を搭載しなかった方が新たに搭載する際の申請方法と、搭載された電子証明書の有効期限が経過した際の更新方法についてお知らせします。

公的個人認証ポータルサイト(外部リンク)

自動車保有関係手続きワンストップポータルサイト(外部リンク)

このページを自動翻訳機能で翻訳すると一部正しく表示されない場合がありますので、次のファイルをご利用ください。
(英語訳:Because there may not be translated properly on this page when you use automatic translation function, please use the following file.)

英語版 [PDFファイル/64KB]

申請先

市民課・各総合事務所・南北出張所(外部の認証機関との交信が必要なため、午後4時30分頃までにお出でください)

申請に必要なもの

 個人番号カード

手数料

1件200円

交付申請及び更新に関して

申請書ダウンロード

電子証明書新規・更新発行申請書 [PDFファイル/9KB]

代理人が申請する場合

 代理人による申請の場合は、代理人の運転免許証やパスポートなど、官公署が発行する顔写真付きの身分証明書と指定の委任状(照会書と共に送付します)が必要です。なお、本人宛に照会書を送付するため、即日発行はできません。

有効期限

 このサービスの有効期限は個人番号カード発行後5回目の誕生日(更新後は個人番号カードの有効期限まで)です。しかし、その間に住所や氏名に変更等があった場合は失効しますので、更新手続が必要です。

申請する場合の注意点

  1. 身分証明書の住所が住民票の住所と異なっている場合は、受付できない場合がありますのでご注意ください。
  2. 代理人による申請及び官公署が発行する顔写真が入った身分証明書をお持ちでない方は、受付後、市から郵送する照会に対して回答いただく手続が必要となるため、即日発行はできません。