トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)、住民票の写しなどの郵便請求の方法

戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)、住民票の写しなどの郵便請求の方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月11日更新

 市民課、各総合事務所および南出張所・北出張所に来られない方のために、市では郵便による戸籍謄本(全部事項証明)などの請求を受け付けています。

 連休、年末年始は発送処理が通常より遅れますので、余裕を持ってご請求ください。

請求できるもの

 戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)および住民票の写し、戸籍の附票の写し、身分証明書、独身証明書、その他行政証明

請求方法

 次の4点を用意し郵送してください。ただし、除籍(改製原戸籍)を請求される場合は、請求者と必要な方との続柄がわかる戸籍謄本等のコピーも同封してください。
 第三者が請求する場合には、関係確認資料等が必要になります。詳しくは請求書様式に記載の注意書をご覧ください。

  1. 請求書(下記の請求書に必要事項を記入したもの)
  2. 手数料(郵便局の定額小為替または現金) 
    ・定額小為替には何も記入しないでください。押印も必要ありません。
  3. 返信用切手を貼った封筒(返送先の宛名を記入したもの)
  4. 請求者と返信先の確認のため、必要な本人確認資料のコピー1枚 
    ・本人確認資料とは、現住所を証する書面です。 
     運転免許証、運転経歴証明書、有効期限内の住民基本台帳カード(写真付き、写真なしどちらでも可)、個人番号カード(住所が記載されている表面のみ)、在留カード、特別永住者証明書、国または地方公共団体の機関が発行した免許証、許可証若しくは資格証明書、健康保険証、介護保険の被保険証、国民年金・厚生年金等にかかる年金証書、共済年金若しくは恩給の証書等です。 
    ・同封していただく本人確認資料の住所と、送付先の住所が違う場合は、住民票の写しまたは戸籍の附票の写しを送付してください。 
    ・住民票に限り、居所(住民票所在地ではないが、実際に居住しているところ)や勤務先へ送付できる場合があります。詳しくは、市民課郵送担当へ問い合わせてください。

請求書ダウンロード

手数料

  • 戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明):1通 450円
  • 住民票の写し:1通 350円
  • 戸籍の附票の写し:1通 350円
  • 除籍・原戸籍の謄本・抄本:1通 750円
  • 身分証明書:1通 350円
  • 独身証明書:1通 350円

請求する場合の注意点(プライバシーを保護するため)

  • 住民票の写しと公的年金の現況届の請求ができるのは、本人および同一世帯の方です。
  • 戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)を請求できる方は、その戸籍に記載されている人またはその配偶者、直系の親族である子、孫、父母、祖父母の方々です。
  • 身分証明書は、本人のみの請求となります。ただし、未成年者の場合は法定代理人も請求できます。
  • 戸籍の謄本(全部事項証明)、抄本(個人事項証明)、身分証明書の郵送先は、住民登録をしている住所のみとなります。

送付・問合せ先

〒943-8601 新潟県上越市木田1丁目1番3号
上越市役所 市民課 郵送担当 宛て