こども発達支援センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新
 市内にお住まいの、心身の発達について不安があるおおむね生後3か月から小学校就学前までのお子さんが保護者等とともに通園し、親子遊びやグループ活動、個別指導等を通して、より良い日常生活ができるように支援を行っています。

次のような場合は、ご相談ください

  1. 心身の発育・発達について、不安や心配がある。
  2. ことばの発達が年齢よりも遅れている。
  3. どもるような話し方をする。等
 また、保護者が病気の時や家族の看護、冠婚葬祭、リフレッシュなどで、こども発達支援センター利用の就学前児童を家庭で保育できないときにお預かりする一時保育も行っています。

療育支援

  • 実施日:月曜日~金曜日(土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)
  • 実施時間:午前8時30分~午後5時15分
  • 持ち物:昼食、着替え、おむつ等

実施場所

  • こども発達支援センター(電話:025-522-4609)地図 [PDFファイル/205KB]
  • 柿崎分室(電話:025-536-2347)
  • 大潟分室(電話:025-534-5987)
  • 頸城分室(電話:025-530-2660)
  • 吉川分室(電話:025-548-3553)

相談、申し込み先

こども発達支援センターか、希望する分室へご連絡ください。

一時保育

  • 実施場所:こども発達支援センター(分室を除く)
  • 申し込み方法:利用前日までにこども発達支援センターへお申し込みください。
    (利用申し込みの際には、健康保険証を持ってきてください)
  • 利用料金:4時間未満500円、4時間以上900円