トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 平成30年度花うえ隊の活動紹介

平成30年度花うえ隊の活動紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月4日更新

花うえ隊とは

 花や緑が好きで、花の植え込みなどに協力していただける人が集まって活動している団体です。 
 作業を通じて、花に関する知識を得ながら、和気あいあいとした雰囲気で活動しています。

花の咲いた苗を両手いっぱいに持っている会員(写真)花壇(写真)

 花が大好きな皆さんと交流しながら、一緒に活動しませんか。
 隊員募集は、随時行っています。

  花うえ隊募集案内はこちら

 平成30年度は、10名の隊員が高田公園 第8駐車場(高田図書館跡地)で活動を行っています。

平成30年度 活動の様子

第4回(7月2日)

7月に入ったばかりですが、すでに真夏のような暑さの中、花うえ隊第4回目の活動を行いました。

今回は、前回の活動で植栽した花の水やり、花がら摘み、雑草取りを行いました。

花壇西側の草取り作業の様子(写真) 花壇北側の花がら摘みの様子(写真)

水やりの様子(写真)

水やりもたっぷりと行います。

作業後のベゴニアの様子(写真) 作業後のマリーゴールドの様子(写真)

ベゴニアもマリーゴールドも1ヶ月でものすごく大きく成長しました。

前回植栽した直後の写真と見比べると一目瞭然です。

次回からの活動も今回同様の作業を予定していますが、特にマリーゴールドはこれからさらに大きく、花の数も多くなっていきそうです。

熱中症に注意して水分をこまめに取りながら活動していきたいと思います。

第3回(6月4日)

前回の活動で耕した土に、花の苗を植え付ける作業を行いました。

今回は市内に支店のある企業の方々からも参加をしていただき、賑やかな雰囲気での作業となりました。

作業前のミーティングの様子(写真)

今回植えたのはマリーゴールド(黄色、オレンジ)とベゴニア(赤、白、ピンク)で、合計400本です。

苗の植え穴掘りの様子(写真) 苗の配置の様子(写真)

お互いに話し合いながら苗の配置や、植える間隔を決めてから植え穴を掘る人、植え穴に水を入れる人、苗を配置する人、苗を植え付ける人といったように、それぞれ作業を分担して進めました。

花壇北側の苗の植え付けの様子(写真) 花壇西側の苗の植え付けの様子(写真)

天気も良く土も乾きやすいので最後にもう一度たっぷりと水やりを行って作業は終了です。

ベゴニアの植え付け後の様子(写真) マリーゴールドの植え付け後の様子(写真)

次回からは主に水やりと草取りが主な作業となります。

今回植えた苗がこれからもっと大きく成長して、綺麗な花で通りを彩れるようにしていきます。

第2回(5月21日)

 第2回目の作業は昨年秋に植えたパンジー、チューリップの掘り起こしと施肥、耕耘を行いました。

 まずはパンジー、チューリップの掘り起こし。

 作業前の花壇の様子(写真) パンジー、チューリップ掘り起こし(写真)

 チューリップは球根を傷つけないよう気をつけながら丁寧に掘り起こします。

 掘り起こしが終わると次は、新しい花苗を植えるための土づくりです。

 掘り起こした土に堆肥、化学肥料、石灰を加え、クワで耕します。

 耕耘作業の様子(写真)

 天気は快晴で気温も高く、かなり力のいる作業ということもあり、途中長めの休憩で水分補給をしっかり行いながら、なんとか無事に予定していた作業を完了しました。

作業後の花壇北側の様子(写真) 作業後の花壇西側の様子(写真)

 次回はここに新しい花苗を植える作業です。

 どんどん気温が高くなってくる季節ですが、水分補給をしっかり行いながら作業を行っていきたいと思います。

第1回(5月7日)

 時折雨がぽつぽつと降るあいにくの空模様でしたが、新メンバーも加わり、今年度も花うえ隊の活動がスタートしました。

 作業前のミーティングの様子(写真)

 第1回目の活動は昨年10月に球根を植えて、この春綺麗な花を咲かせてくれたチューリップの花がら摘みと除草作業を行いました。自然と長く活動に参加しているメンバーが新メンバーにやり方、コツを教えながら作業をするなど、和気あいあいとした雰囲気となりました。

 活動の様子(写真) 花がら摘み作業の様子(写真)

 次回の活動では花苗の植栽に向けての土作りの作業になります。少し力のいる作業となりますが、無理せず隊員同士協力し合いながら作業を行いたいと思います。