トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 上越市景観づくり推進事業補助金

上越市景観づくり推進事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月12日更新

地域の景観計形成に有効な活動を行う団体を上越市景観条例に基づき認定し、活動費の一部を助成する制度を設立しました。

上越市景観条例(抜粋)

第32条(景観づくり推進組織の認定)

 市長は、市民により組織された団体のうち、次の各号に掲げる要件のいずれにも該当する団体を景観づくり推進組織として認定することができる。

  1. その活動が景観づくりに有効と認められること。
  2. その活動が財産権その他の権利を不当に制限するものでないこと。
  3. その活動が地域住民の大多数の支持を得ていると認められること。
  4. 規則で定める要件を具備する規約が定められていること。

2 前項の規定により景観づくり推進組織の認定を受けようとする団体は、市長に申請しなければならない。

第33条(景観づくりに寄与する活動等に係る助成等)

市長は、次に掲げるものの活動又は行為に係る経費の一部を助成することができる。

  1. 景観づくり推進組織
  2. 景観づくり重点区域において修景を行う者
  3. 景観重要建造物又は景観重要樹木の維持管理を行う者
  4. 法第81条第4項の規定により認可を受けた景観協定に基づく行為をする者
  5. その他景観づくりに資する活動を自発的に行っている団体及び個人

上越市景観づくり推進事業補助金

上越市景観条例第32条の規定に基づき認定された「景観づくり推進組織」の景観形成に貢献する活動を支援するため、学習会・研究会や調査研究活動に要する費用の一部を助成します。

上越市景観づくり推進事業補助金交付要領 [PDFファイル/145KB]

補助対象事業

景観づくり推進組織が行う活動に係る次の経費

  1. 景観形成のための学習会、プランづくり等の調査・研究事業
  2. 研修会及び講演会の開催並びに広報紙、パンフレットの作成等の啓発事業
  3. その他市長が特に必要と認める景観形成のための事業

補助対象経費

  1. 報償金(講師、専門家等への謝礼等
  2. 旅費(事業実施者、講師、専門家等の旅費及び宿泊費)
  3. 消耗品費(事務用品等の購入費)
  4. 使用料及び賃借料(会場の借上料、機材の賃借料等)
  5. その他市長が必要と認める経費

補助額など

1団体、1年につき30,000円を限度とする。
また、同一団体にあっては、3年を超えて交付しない。

交付申請等

事業が完了した日から1月以内に上越市景観づくり推進組織補助金交付申請書兼請求書(第1号様式)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

  1. 補助対象事業の概要が分かる書類
  2. 資金計画書
  3. 第5条各号に掲げる経費の算出根拠が分かる書類
  4. 規約、定款、会則等その他の団体等を確認することができる書類
  5. 過去3年間の活動実績が分かる書類
  6. その他市長が必要と認める書類

景観づくり推進組織の認定

景観づくり推進組織の認定申請は、上越市景観条例施行規則第30条に基づく申請書(第44号様式)に下記の図書を添付して行う。

  1. 規約
  2. 役員の氏名及び住所を記載した書類その他市長が必要と認める図書