トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 「全国さくらシンポジウム」の上越市開催が決定

「全国さくらシンポジウム」の上越市開催が決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月7日更新

第37回となる全国さくらシンポジウムを、平成30年(2018年)の春、上越市において開催することが決定しました。

実施時期(予定)

平成30年4月上旬

実施会場(予定)

高田公園オーレンプラザ

全国さくらシンポジウムとは

公益財団法人日本花の会が、桜の名所のある地方自治体や桜の研究者、民間の桜保全活動団体などに呼びかけ、開催地の地方自治体等との共催により開催しています。

桜の育成・保護に関する技術、文化的な探求、地域住民と行政の協働による名所の維持管理など、桜に関するテーマを掲げ、記念講演や対談、活動事例報告などが行われています。

昭和57年の第1回シンポジウムの開催から37回目となる上越市での開催は、新潟県内で初となるほか、仮称厚生産業会館の開館後、初の観桜会会期中におけるシンポジウムとなる見込みです。

実施日時や実施内容の詳細等については、今後組織する実行委員会における協議を経て決定します。

関連リンク