トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > オーレンプラザの建設について

オーレンプラザの建設について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月8日更新

平成23年度から進めているオーレンプラザのこれまでの取り組みについて紹介しています。 

これまでの取り組み

(1) 整備検討委員会(平成23年12月から平成24年7月)

 広く市民の皆さんのご意見をお聞きするため、公募市民をはじめ、学識経験者、利用団体代表で組織する整備検討委員会を設置し、市が示した構想(案)について、施設の内容や規模・機能、建設候補地などについて、検討していただきました。また、検討した結果は、平成24年7月に市長へ提出されました。


(2) 基本構想(平成24年8月から平成25年2月)

 整備検討委員会からの報告書を基に、基本構想(案)を作成し、同年12月から平成25年1月までパブリックコメントを実施しました。施設の利用が想定される多くの市民の皆さんからいただいたご意見、ご要望を踏まえ、基本構想(案)の一部を修正し、基本構想を策定しました。


(3) 基本設計(平成25年6月から平成26年9月)

 基本設計は公募型プロポーザル方式で業者選定しました。市民の皆さんのご意見を設計に反映させるための手法として、市民ワークショップや市民フォーラム、意見募集のほか、検討経過も広くお知らせするために、市民ワークショップニュースを発行しました。 


(4) 実施設計(平成26年9月から平成28年1月)

  基本設計の成果を基に、更に詳細な検討や設計を行いながら、実施設計をまとめました。


(5) 建設工事(平成27年12月から平成29年7月(予定)) (6月8日更新)

 工事は建築工事、電気設備工事、機械設備工事の3件に分割し、平成27年10月に告示、11月に仮契約、12月15日に議会の議決を経て、本契約を締結しました。また、12月23日には工事の安全を祈願し、安全祈願祭が執り行われました。工事の進捗状況は随時、お知らせします。