トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 景観資産の紹介(豊かな自然)

景観資産の紹介(豊かな自然)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月5日更新

景観資産の特定

 上越市では、多くの人々が共感し、心地よいと感じる景観を「景観資産」とし、特定を進めてきましたが、このたび、豊かな自然に分類される10件の景観資産を特定しました。

 今後は、ホームページや広報などを通じてその魅力を発信し、市民共有の資産としての意識の醸成を図るとともに、景観資産を活用した交流人口の拡大を図りたいと考えています。

景観資産の紹介(豊かな自然)

 豊かな自然に分類される景観資産を紹介いたします。ぜひみなさんも現地を訪ねてみてください。

 画像をクリックすると紹介ページが開きます。

高田公園の桜(写真)高田公園のハス(写真)諏訪神社の大ケヤキ(写真)柳葉ひまわり(写真)

虫川の大スギ(写真)田麦ぶなの森園(写真)米山(写真)朝日池(写真)

松ヶ峯周辺の桜と妙高山(写真)夕日の沈む日本海(写真)

 

 景観資産のマップ(画像)

ご注意ください

  1. ホームページに掲載されている写真は、現在の状況と違う場合がありますのでご了承ください。
  2. 景観資産を訪れる際には下記の点にご注意ください。
  • 積雪や自然災害などにより、現地へ行くことができなかったり、季節や自然条件により見ることができない場合があります。お出かけになる前に、あらかじめ道路状況などをご確認ください。
  • 個人所有地には無断で立ち入らないでください。また、迷惑がかかる行為は行わないでください。

景観に関するアンケート

 景観資産の特定にあたっては、多くの市内外のみなさんのご意見を参考とさせていただきました。

  景観に関するアンケート結果のページへ