中保倉お宝道

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月11日更新

 浦川原区で活動する上越市中保倉地域振興協議会では、平成23年度に同会発足30周年事業として、地域の観光資源を結ぶ「中保倉お宝道」のルートが設定されました。ルートは、ほくほく線虫川大杉駅をスタートし、国指定天然記念物の虫川大杉や地域住民が代々受け継いできた史跡等を巡り、霧ケ岳温泉ゆあみ(休止中)でゴールとなります(全長約7.2km、所要時間約3時間)。

 自然豊かなルートを辿り、浦川原の歴史や文化に触れてみてはいかがでしょうか。

案内図

 中保倉お宝道案内図 [PDFファイル/582KB]

 平成23年度健康ウォークの様子(写真)