市有財産を売却します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月15日更新

市では、3か所の市有財産(土地)を売却します。

売却物件

1.社会教育館旧駐車場

2.旧寺町自動車車庫

3.旧川原町緑地No.1

売却先決定方法

 一般競争入札(予定価格以上の金額で、最も高い金額で応札した方と売買契約を締結します。)

申し込み資格

 個人・法人を問わず申し込めますが、法令等で定められた要件に当てはまる人は申し込めません。
 詳細は、一般競争入札による市有財産売却のご案内をご覧下さい。

募集期間

  • 平成29年3月15日(水曜日)から平成29年4月14日(金曜日)正午まで(受付は、土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで。)
  • 下記の「購入申し込みに必要な書類」を用地管財課財産運用室へお持ちいただくか、郵送でお申し込みください。
  • なお、郵送の場合は用地管財課財産運用室へ平成29年4月14日(金曜日)正午までに必着とします。 

売却条件

 物件の売却にあたり、物件ごとに売却条件があります。
 詳細は、各々の一般競争入札による市有財産売却のご案内をご覧ください。

契約保証金 

 契約締結時に売買代金の10パーセント以上の契約保証金が必要となります。(売買代金を契約時に一括で支払う場合は、不要です。)
 詳細は、一般競争入札による市有財産売却のご案内をご覧ください。

購入申し込みに必要な書類

 申し込みに必要な書類は、いずれも共通様式に記載した書類及び市有地売払い申請書(兼入札書)となります。なお、市有地売払い申請書(兼入札書)は、物件ごとに異なりますので、ご注意ください。

共通様式

  1. 暴力団等の排除に関する誓約書 [PDFファイル/114KB]暴力団の排除に関する誓約書 [Wordファイル/44KB]
  2. (法人の場合)法人登記簿謄本
  3. (個人の場合)住民票
  4. 所在市町村が発行する直近の市町村民税の納税証明書
  5. (法人の場合)直近の市町村民税の納税証明書
  6. (法人の場合)直近の決算書(概要等を記載したパンフレットがある場合は、併せて提出してください。)
  7. 申込人が未成年の場合は、保護者、被保佐人または被補助人の場合は保佐人または補助人の同意書

個別様式

市有地売払い申請書(兼入札書)は、物件ごとに異なりますので、入札を希望される物件の様式を提出してください。

  1. 社会教育館旧駐車場 [PDFファイル/85KB]社会教育館旧駐車場 [Wordファイル/33KB]
  2. 旧寺町自動車車庫 [PDFファイル/98KB]旧寺町自動車車庫 [Wordファイル/52KB]
  3. 旧川原町緑地 [PDFファイル/79KB]旧川原町緑地 [Wordファイル/51KB]

その他詳細内容

 以下をクリックしてご確認願います。

  1. 一般競争入札による市有財産売却のご案内(社会教育館旧駐車場) [PDFファイル/818KB]
  2. 一般競争入札による市有財産売却のご案内(旧寺町自動車車庫) [PDFファイル/1.3MB]
  3. 一般競争入札による市有財産売却のご案内(旧川原町緑地)  [PDFファイル/756KB]