トップページ > 組織でさがす > 税務課 > マイナンバー記載の申告書等の提出の際に行う本人確認について

マイナンバー記載の申告書等の提出の際に行う本人確認について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月30日更新

 社会保障・税番号制度(マイナンバー)の導入に伴い、平成29年度(平成28年分)給与支払報告書、特別徴収にかかる給与所得者異動届出書および平成29年度(平成28年所得分)市民税・県民税申告書の提出の際には、マイナンバーの記載が必要です。
 マイナンバーを記載した申告書等の提出の際には、なりすまし行為を防ぐため、番号法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)に基づく本人確認を行いますので、ご協力をお願いします。
 なお、給与支払報告書および特別徴収に係る給与所得者異動届出書については、個人事業主の方の提出の場合のみにおいて本人確認を行います。

本人確認とは

 本人確認は、身分証明書等の提示をしていただくことにより、以下の確認を行います。

  • 番号確認:申告書等に記載されたマイナンバーが正しい番号であることの確認
  • 身元確認:申告書等を提出する者がマイナンバーの正しい持ち主であることの確認

 代理人が給与支払報告書および特別徴収に係る給与所得者異動届出書を提出する場合は、委任状等の提示をしていただくことにより、上記に加えて以下の確認を行います。

  • 代理権の確認:提出する人に代理権があることの確認

本人確認に必要なもの

市民税・県民税申告書を提出する場合 

以下に例示する申告者の(1)、または(2)のaおよびbの書類を提示してください。

 (1) 番号確認および身元確認書類として、マイナンバーカード

 (2) aおよびb

  a.番号確認書類として、以下のいずれか1点

  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー記載の住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書

  b.身元確認書類として、以下のいずれか1点

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • その他身分証明書

給与支払報告書および特別徴収に係る給与所得者異動届出書を提出する場合

個人事業主または個人事業主と同一世帯の方が提出する場合

以下に例示する本人の(1)、または(2)のaおよびbの書類を提示してください。

 (1) 番号確認および身元確認書類として、マイナンバーカード

 (2) aおよびb

  a.番号確認書類として、以下のいずれか1点

  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー記載の住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書

  b.身元確認書類として、以下のいずれか1点

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • その他身分証明書

その他の代理人(法定代理人、税理士等)が提出する場合

以下に例示するc、dおよびeの書類を提示してください。

 c.代理権の確認書類として、以下のいずれか1点

  • 任意代理人は、委任状
  • 法定代理人は、戸籍謄本等

 d.委任者(本人)の番号確認書類として、以下のいずれか1点

  • マイナンバーカードの写し
  • マイナンバー通知カードの写し
  • マイナンバー記載の住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書

 e.代理人の身元確認書類として、以下のいずれか1点または2点

  • 顔写真付きの身分証明書1点
  • 顔写真なしの身分証明書2点

 (注)税理士は、代理権の確認書類として税務代理権限証明書、身元確認書類として税理士証票を提示してください。

郵送および電子データで提出する場合

 マイナンバーを記載した申告書等を郵送で提出する場合は、本人確認に必要な書類の写しを添付してください。
 マイナンバーカードは両面の写しが必要です。委任状は原本を提出してください。

 Eltax等の電子データで提出する場合は、電子証明書等で本人確認を行うため、書類の添付は不要です。
 エルタックスでの提出方法について、詳しくは地方税電子申告(Eltax)をご利用くださいをご覧ください。

 社会保障・税番号制度について、詳しくは総務省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。