トップページ > 組織でさがす > 税務課 > よくある質問 軽自動車税関係

よくある質問 軽自動車税関係

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月14日更新

標識を紛失(破損)したので、新しい標識が欲しいのですが

 上越市ナンバー(旧町村ナンバー含む)の車両の場合は、市で再交付の手続きをしてください。この場合は、標識弁償金として200円がかかります。長岡ナンバーの場合は、それぞれの手続窓口にお問い合わせください。

他人に車両を譲渡したときの税金はどうなりますか

 軽自動車税の賦課期日は毎年4月1日なので、譲渡の手続き(名義変更)をした日が4月1日までの場合は、新所有者に課税されます。4月2日以降の場合は旧所有者に課税されます。

  • (例1)平成24年4月1日にAさんからBさんへ名義変更の手続きをした:平成24年度はBさんに課税されます。
  • (例2)平成24年4月2日にAさんからBさんへ名義変更の手続きをした:平成24年度はAさんに課税され、平成25年度分からBさんに課税されます。また、軽自動車税には月割制度はありませんので、いずれかの方に全額課税されます。

引越しをする(した)場合の手続きはどうすればよいですか

 手続きは次のとおりです。 

車種標識番号手続きの内容
原動機付自転車
(125cc以下バイク)
上越市あ
まるまる(画像1)まるまる(画像2)
板倉町い
まるまる(画像3)まるまる(画像4)
など
(上越市外への転出の場合)
上越市で廃車手続きをし、転出先の市町村窓口で新規登録の手続きをしてください。
(上越市へ転入する場合)
お住まいのあった市町村窓口で廃車手続きをして、廃車証明書の交付を受けてください。その後上越市の窓口で新規登録の手続きをしてください。
小型特殊自動車
二輪の軽自動車
(125cc超250cc以下)
1長岡あ
まるまる(画像5)まるまる(画像6)
など
登録されている住所の変更手続きが必要になります。
長岡ナンバーでない地域へ引越しされた場合や、長岡ナンバーでない地域からの転入の場合は、ナンバーも変更していただく必要があります。
管轄の軽自動車協会(二輪小型自動車の場合は運輸局)にお問い合わせください。
三輪・四輪の軽自動車
(660cc以下)
長岡40あ
まるまる(画像7)まるまる(画像8)
長岡580あ
まるまる(画像9)まるまる(画像10) 
など
二輪の小型自動車
(250cc超)
長岡あ
 まるまる(画像11)まるまる(画像12)
など

使用していないのに税金を払わなくてはいけないのですか

 廃車手続きをしていただかないと、税金はかかります。標識と印鑑と標識交付証明書をお持ちになり、手続きしてください。次年度より課税されません。

所有名義人であった家族が亡くなったのですが、手続きは必要ですか

 車両をまだ使用する場合は、名義変更の手続きが必要です。使用しない場合は、廃車手続きをしてください。

市役所で自賠責保険の手続きはできますか

 市役所ではお申し込みいただけません。自動車販売店または保険会社等にお問い合わせください。

知人に車両を譲ったのに、自分に納税通知が届いたのはどうしてですか

 譲渡時に名義変更の手続きをしていなければ、名義人に課税されます。名義変更の手続きをしていても、その年の4月2日以降の手続きであれば賦課期日を経過しているため、旧所有者の方に課税となります。
 4月1日以前に手続きをしている場合は、課税誤りの可能性がありますで、税務課までご連絡ください。

乗っていた50ccのバイクを買い換えたのですが、ナンバーを付け替えてもよいですか

 ナンバープレートの付け替えはできません。新しいバイクには、新しい標識を交付いたしますので、市役所で手続きをしてください。

ボートトレーラーの税率はいくらですか

 軽自動車の二輪の区分となり、税率は年3,600円です。

公道を走らず、事業所の構内のみで使用するフォークリフトにも税金はかかるのでしょうか

 事業所構内のみの走行であっても軽自動車税の課税対象となります。標識交付の手続きをしてください。

体に障害がある場合は軽自動車税が減免されると聞きました

 上越市の市税条例に基づき減免を受けられる場合があります。詳しくは、「軽自動車税」減免の項目をご覧ください。

50ccのバイクを改造して60ccにしたのですが、手続きは必要ですか

 排気量が変わったことにより、原動機付自転車の車種区分が変わります。新たな標識を交付しますので標識返納および標識交付の手続きをしてください。

知人に50ccのバイクを譲りましたが、名義変更未届けのまま連絡がとれなくなってしまいました

 そのバイクの標識番号を調べて、印鑑と標識交付証明書をお持ちになり廃車手続きをしてください。次年度より課税されません。

継続検査用(車検用)の納税証明書を紛失してしまいました

 上越市役所税務課、南・北出張所、各総合事務所の窓口で再発行の申請をしてください。詳しくは、「(税証明)軽自動車の継続検査用(車検用)の納税証明書について」車検用納税証明書の項目をご覧ください。

標識交付証明書(または廃車証明書)を再発行してほしいのですが

 上越市役所税務課、南・北出張所、各総合事務所の窓口で再発行できます。窓口にある申請書に必要事項をご記入ください。発行手数料は無料です。

既に自動車の業者に車体を引き渡したのに、納税通知が届いたのはどうしてですか

 引き渡しが済んでいても、廃車(または名義変更)の手続きが済んでいない場合、あるいは手続きが4月2日以降に行われた場合には、その年の軽自動車税は課税されます。
 4月1日以前に手続きが済んでいる場合には、課税誤りの可能性がありますので税務課までご連絡ください。

納税通知書を実家の住所に送付してもらえますか

 特別な事情により納税通知書の送付先変更を希望される場合は、税務課にご相談ください。

旧安塚町のナンバープレートを使用しています 上越市のナンバーに変更したいのですが

 現在登録されている旧町村のナンバープレートはそのままご使用いただけますが、変更を希望される場合は、無償で新たに上越市の標識を交付いたします。旧標識の返納および標識交付の手続きをしてください。