ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 続けていこう 「新しい生活様式」 > 事業者の方へ 感染症予防のポイント

事業者の方へ 感染症予防のポイント

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月16日更新

利用者の安全確保のためのポイント

利用者が「新しい生活様式」に沿って外食を利用でき、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を行いながら事業継続するためのポイントを紹介します。

飲食店等の事業者の方へ

特に徹底していただきたいこと

  1. アクリル板等(パーティション)の設置(または座席の間隔の確保)
  2. 手指消毒の徹底
  3. 食事中以外のマスク着用の推奨
  4. 換気の徹底

入店から会計処理まで

  • 利用者同士の間隔を空け、混み合う場合は入店制限、順番待ちはできるだけ2m(最低1m)
  • 配置の工夫(パーティションで区切る、真正面は避け、横に並ぶ、相席は避ける
  • 利用者が入れ替わる都度、テーブル・メニュー等を消毒
  • 料理は個々に提供
  • 券売機の定期的な消毒、電子マネーの導入、コイントレイの利用、レジにアクリル板の仕切り設置

従業員の安全衛生管理

  • 従業員は必ず出勤前に体温を計る
  • 感染した従業員、濃厚接触者の従業員の就業は禁止
  • 従業員のロッカールームや控え室の換気

店舗の衛生管理

  • 店内換気(2方向の窓開放、換気扇等による徹底した換気)
  • 多数の人が触れる箇所の消毒(ドアノブ、券売機、セルフドリンクコーナー等の設備等)
  • 原則として、客席の卓上には、共用の調味料や冷水ポット等を置かない。
  • テーブル、イス、メニュー、タッチパネル、卓上ベル等は客が入れ替わる都度、消毒
  • トイレのドアやレバー等の不特定多数が触れる箇所の定期的な消毒
  • トイレのハンドドライヤー・共用タオルは使用を中止し、ペーパータオルを置く
  • トイレの便座は蓋をしてから流すよう注意を促す

新潟県「飲食店等事業者様へ」 利用者の安全確保のためのポイント[PDFファイル/312KB]

新潟県上越保健所「飲食店等に勤務する皆さんへ」 [PDFファイル/193KB]

フィットネス関連施設の皆さんへ

フロントや共用スペース

  • フロントでの対応ではアクリル板等で遮蔽
  • 施設内のエリアごとに利用人数を制限
  • 共有物や床のふき取り掃除、使用可能ロッカー、休憩スペースの間引き
  • ドリンクやサプリメント等以外の飲食は禁止

活動中

  • トレーニングジムでは、マシンや床の消毒を徹底
  • スタジオでは、集団レッスンの中止も検討(実施する場合は、間隔を保てるよう人数を制限、参加者の定位置を床等にマーク)
  • プールでは、強度の高いプログラムは中止

従業員の安全衛生管理

  • 従業員は必ず出勤前に体温を計る
  • 従業員の家族等に感染者や感染者への接触があると判明した場合は、即出勤停止
  • 従業員のロッカールームや控え室の換気・消毒(ふき取り掃除)
  • スタッフ同士の対面での食事や会話を控える

施設の衛生管理

  • 換気の徹底
  • 多数の人が触れる箇所の消毒(ドアノブ、手すり、エレベーターのボタン、タッチパネル、ロッカー、鍵、マシンのグリップ、ストレッチマット、ダンベル、床等)
  • トレーニング後の消毒を利用者に徹底してもらうための具体的措置
  • 手洗い場には液体石けんとペーパータオル、ごみ箱(蓋付きが望ましい)を設置
  • トイレの便座は蓋をしてから流すよう注意を促す

介護事業所の皆さんへ

送迎時

  • 利用者の健康チェック(乗車前の体温測定)
  • 送迎中の車内の換気、送迎後は利用者が手を触れる頻度が高い場所(手すり等)の消毒

サービス提供時

  • 可能な限り同じ時間帯・場所での実施人数を減らす
  • 利用者には、手洗い、アルコールによる手指消毒を徹底し、マスクの着用を促す
  • 大きな声を出す機会を最小限にする

日頃から注意したいこと

  • ケアを提供する際は、標準予防策(スタンダードプリコーション)を意識する
  • 利用者の状態をこまめに観察し、記録する

職員の安全衛生管理

  • 職員は必ず出勤前に体温を計る
  • 事業所でのマスクの適切な着用と手洗いの徹底
  • 休憩の取り方に注意
  • 日頃から「3密」を避ける、体調管理をする
  • 利用者のケア記録や勤務表等の記録の準備

事業所の衛生管理

  • 事業所内の換気(2方向の窓開放、換気扇等により徹底した換気)
  • 多数の人が触れる場所(テーブルやイス、ドアノブ、手すり等)の消毒
  • 施設に立ち入る業者にも注意喚起を(委託業者等については、物品の受け渡し等は玄関など施設の限られた場所で行う)

カラオケ事業者様へ

感染防止のポイントは、3密を避けること、利用者数は室内定員の50%が目安

入店から会計処理まで

  • 発熱、風邪症状がある方の入店を断る
  • 歌唱時のほか、店内でのマスク着用、利用者ごとの連絡先名簿の記入をお願いする
  • 特定の利用者ごとに案内し、室内定員の50%を超える場合は分散利用を促す
  • 飲食の提供時はマスクを着用し、利用者の側面に立つ
  • 券売機の定期的な消毒、電子マネーの導入、コイントレイの利用、レジにアクリル板の仕切りの設置
  • 清掃時は必ずドアを開放し換気を行うとともに、マイク、リモコン、タブレット端末、カラオケ機器等の消毒

従業員の安全衛生管理

  • 従業員の緊急連絡先や勤務状態の把握
  • 職員は必ず出勤前に体温を計る
  • 感染した従業員、濃厚接触者の従業員の就業は禁止
  • 店舗でのマスクの適切な着用と手洗いの徹底
  • 従業員のロッカールームや控え室の換気、消毒(ふきとり掃除)

店舗の衛生管理

  • 事業所内の換気(2方向の窓開放、換気扇等により徹底した換気)
  • 多数の人が触れる場所(マイク、タブレット端末、テーブルやイス、ドアノブ、手すり等)の消毒
  • トイレのハンドドライヤー、共用タオルは使用を中止し、ペーパータオルを置く
  • トイレの便座は蓋をしてから流すよう注意を促す

接待を伴う飲食店の事業者様へ

感染防止のポイントは、3密を避けること、利用者数は店舗定員の50%が目安

入店から会計処理まで

  • 発熱、風邪症状がある方の入店を断る
  • 来店者名簿の作成に協力をお願いする
  • 混み合う場合は入店制限を行う
  • 配置を工夫する(真正面は避け、横に並ぶか、テーブル上をパーティションで区切る)
  • お酌、回し飲み、マドラー、トング、箸、スプーン等の共用はしない
  • 歌唱時はマスク(フェイスガード)の着用をお願いする
  • 近距離の接客(カラオケ、ダンス、シャンパンコール等)は、当面の間自粛する
  • 券売機の定期的な消毒、電子マネーの導入、コイントレイの利用、レジにアクリル板の仕切りの設置

従業員の安全衛生管理

  • 職員は必ず出勤前・出勤時の体温測定
  • 感染した従業員、濃厚接触者の従業員の就業は禁止
  • 店舗でのマスク(フェイスガード)の適切な着用と手洗いの徹底
  • 従業員のロッカールームや控え室の換気

店舗の衛生管理

  • 店舗内の換気(2方向の窓開放、換気扇等により徹底した換気)
  • 多数の人が触れる場所(レジ、エレベーターのボタン、カラオケマイク、テーブルやイス、ドアノブ、手すり等)の消毒
  • トイレのハンドドライヤー、共用タオルは使用を中止し、ペーパータオルを置く
  • トイレの便座は蓋をしてから流すよう注意を促す

関連リンク

新潟県「飲食店等事業者様へ 新潟の新しい生活様式」(外部リンク)

新潟県「フィットネス関連施設の皆さんへ 新潟の新しい生活様式」(外部リンク)

新潟県「介護事業所の皆さんへ 新潟の新しい生活様式」(外部リンク)

新潟県「カラオケ事業者様へ 新潟の新しい生活様式」(外部リンク)

新潟県「接待を伴う飲食店の事業者様へ 新潟の新しい生活様式」(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ先

行事・イベントに関する情報

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ