ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 続けていこう 「新しい生活様式」 > 従業員に新型コロナウイルス感染者が確認された事業所の対応

従業員に新型コロナウイルス感染者が確認された事業所の対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月27日更新

従業員に新型コロナウイルス感染者が確認されたときの事業所では、次の手順による濃厚接触者の特定と自宅待機等の実施にご協力をお願いします。

対応手順

手順1 濃厚接触者のリストアップ

感染者と次のような接触があった従業員を濃厚接触者としてリストアップしてください。

感染の可能性のある期間

  • 感染者に症状がある場合:症状が出た日の2日前から療養解除の基準を満たすまで
  • 感染者に症状がない場合:陽性となった検体を採取した日の2日前から療養解除の基準を満たすまで

濃厚接触者の範囲

  • 感染者と同居または長時間の接触があった
  • 手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、マスクをきちんと着用せず、感染者と15分以上の接触があった
  • 適切な感染防護(マスク着用など)なしに感染者を診察、看護もしくは介護をした
  • 感染者の気道分泌液もしくは体液等に直接触れた可能性が高い
 濃厚接触の可能性が高い場面の例
  • 近距離で、飲食しながら会話をした
  • 休憩室や更衣室などマスクをしないで会話をした
  • 喫煙所で一緒に喫煙をした
  • 近い座席で長時間を過ごした
  • 換気の悪い空間(車内等を含む)で長時間一緒に過ごした

手順2 従業員に対して、原則5日間の自宅待機と健康観察の依頼

濃厚接触者となった従業員に、5日間の自宅待機と健康観察の実施を依頼してください。また、7日間を経過するまでは検温などの健康状態の確認やリスクの高い場所の利用や会食などはしない、マスク着用などの感染対策をしてください。

(注1)2日目及び3日目に抗原検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は、3日目から自宅待機の解除が可能となります。検査には、必ず薬事承認された体外診断用医薬品の抗原定性検査キット(鼻咽頭検体または鼻腔検体を用いるもの)を使用してください。なお、検査費用は自費となります

(注2)3日目からの自宅待機の解除については、事業主において業務の必要性を適切に判断し、業務に従事させる必要があると判断する場合においては、事業主として検査体制を確保するなど、従業員に過度の負担を強いることのないようご配慮ください。

関連資料

関連リンク

新潟県

上越市

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ