ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 続けていこう 「新しい生活様式」 > 新型コロナウイルス感染状況の周知を図る県独自警報が注意報に移行されたことに伴う市長コメント(令和3年7月1日)

新型コロナウイルス感染状況の周知を図る県独自警報が注意報に移行されたことに伴う市長コメント(令和3年7月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

 昨年12月17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内全域に発令されてきた県独自の「警報」が「注意報」に移行されました。
 当市においては、高齢者の皆さんに対するワクチン接種を着実に進めており、64歳以下のワクチン接種についても、既に医療機関での個別接種を開始しました。明後日の7月3日(土曜日)から県が設置する大規模接種センターで、10日(土曜日)からは市の集団接種も始まります。接種を希望する方にできるだけ迅速かつ安心して接種いただけるように、引き続き取り組んでまいります。
 今月下旬から小・中学校は夏休みに入り、外出や会食の機会が増えることと思います。ワクチン接種を受けた方であっても感染しないわけではありません。引き続き感染拡大地域との往来は慎重にご判断いただくなど、市民の皆さんには、今後も気を緩めることなく、感染予防対策を続けていただきますようお願いします。
 また、7月23日(金曜日・祝日)からは東京オリンピック、その後はパラリンピックが始まります。ドイツ体操チームのホストタウンとして、市では事前合宿の受入準備を進めており、新型コロナウイルス感染症対策については万全の体制で臨むこととしております。

令和3年7月1日

上越市長  村山 秀幸

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ