ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 続けていこう 「新しい生活様式」 > お盆休み時期における県内最多となる感染症患者の確認に伴う市長コメント(令和3年8月12日)

お盆休み時期における県内最多となる感染症患者の確認に伴う市長コメント(令和3年8月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月12日更新

 本日、県では過去最多となる104人の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。当市においても、感染症患者が断続的に確認されており、警戒を強めているところです。

 夏休みやお盆休みを利用した帰省や行楽を予定されている方もおられると思いますが、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置地域など、感染が拡大している地域との往来は極力控えていただくよう、改めてお願いします。

 この時期は、キャンプなど屋外での活動による感染事例が起きていることにも注意が必要です。マスクを外した会話や食事、密になる場面も多くなりがちであり、感染リスクが高まります。熱中症に注意しながら、マスクの着用や手指、共有物の消毒などの感染対策徹底に努めてください。

 感染力の強いデルタ株の流行によって、感染のリスクがより一層高まっており、誰にでも感染の可能性があります。一人一人が「うつさない」「うつらない」慎重な行動を心掛けていただくようお願いします。

令和3年8月12日

上越市長  村山 秀幸

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ