トップページ > 続けていこう 「新しい生活様式」 > 体育施設の利用に係る新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策(スポーツ団体向け)

体育施設の利用に係る新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策(スポーツ団体向け)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月12日更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として、一般体育施設及び学校体育施設を利用するスポーツ団体等は、感染防止策の徹底及び利用者名簿の作成について、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策

一般体育施設を利用する場合

ご利用にあたって(一般体育施設) [PDFファイル/47KB]

施設によって対策が異なる場合があります。利用する施設の指示に従い、感染症予防に努めてください。

学校体育施設(体育館、グラウンド等)を利用する場合

ご利用にあたって(学校体育施設) [PDFファイル/35KB]

学校屋内体育施設を利用した後は、必ず施設内の消毒をお願いします。

利用者名簿の作成

体育施設利用者から感染者が確認された場合の感染拡大防止対策として、各団体における活動日ごとの施設利用者等を把握するため、利用者名簿の作成をお願いします。

感染者が発生した場合、行政機関(市や保健所等)から利用者(施設利用申請者)に連絡をし、作成いただいた名簿の提供をお願いする場合があります。

利用者名簿は、感染症拡大防止の目的のみに利用します。

利用者名簿に記載する内容

以下の情報を収集してください。

  • 活動した日時
  • 活動した場所
  • 参加者及び観覧者の氏名、住所、電話番号

(注)名簿の様式の指定はありません。

(参考)参加者名簿(ひな型) [PDFファイル/203KB] 参加者名簿(ひな型) [Excelファイル/39KB]

保管期間

活動日から起算して1か月間

(注)利用者名簿は、作成後、各団体で保管してください。

(注)期間経過後は、各団体で個人情報に十分注意の上、処分してください。

保管する人

施設利用申請書に記載した利用者

(注)常に電話連絡が取れる方としてください。