トップページ > 介護保険 > 短期入所サービス

短期入所サービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月3日更新

短期入所サービスには、「(介護予防)短期入所生活介護(ショートステイ)」と「(介護予防)短期入所療養介護」があります。

(介護予防)短期入所生活介護(ショートステイ)

対象者

要支援1、2の人(介護予防短期入所生活介護)、要介護1~5の人(短期入所生活介護)。

利用することができる人は、(1)本人の心身の状況により、もしくは(2)家族の疾病、冠婚葬祭、出張などにより、または(3)家族の身体的、精神的な負担の軽減等を図るために、一時的に自宅で日常生活を営むのに支障がある人です。

サービスの内容

短期入所施設や特別養護老人ホームなどに短期間入所し、入浴や排せつ、食事などの介護やその他の日常生活上の世話のほか、機能訓練を受けます。

介護保険の対象とならない費用

短期入所生活介護の利用に伴う費用のうち、(1)食費、(2)滞在費、(3)理美容代、(4)その他の日常生活上の便宜にかかる費用で利用者が負担することが適当なもの等については、保険給付の対象とならず、全額自己負担となります。

自己負担のめやす(1日につき)

介護予防短期入所生活介護(短期入所専門施設の多床室を利用する場合)

基本サービス料(表)
要介護度サービス費用(1)サービス費用の1割(2)食費(3)滞在費(1)+(2)+(3) 自己負担
要支援1

4,660円

466円

1,380円840円

2,686円

要支援2

5,790円

579円

2,799円

短期入所生活介護(短期入所専門施設の多床室を利用する場合)

基本サービス料(表)
要介護度サービス費用(1)サービス費用の1割(2)食費

(3)滞在費

(1)+(2)+(3) 自己負担
要介護1

6,270円

627円

1,380円840円

2,847円

要介護2

6,950円

695円

2,915円

要介護3

7,650円

765円

2,985円

要介護4

8,330円

833円

3,053円

要介護5

9,000円

900円

3,120円

サービス費用と食費、滞在費は基本的な額であり、施設によって異なります。

(介護予防)短期入所療養介護

対象者

要支援1、2の人(介護予防短期入所療養介護)、要介護1~5の人(短期入所療養介護)。

利用することができる人は、病状が安定期にある人で、(1)本人の心身の状況により、もしくは(2)家族の疾病、冠婚葬祭、出張などにより、または(3)家族の身体的、精神的な負担の軽減等を図るために、一時的に入所して短期入所療養介護を利用する必要がある人です。

サービスの内容

介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに短期間入所し、看護や医学的管理の下における介護および機能訓練などの必要な医療や日常生活上の世話を受けるサービスです。

介護保険の対象とならない費用

短期入所療養介護の利用に伴う費用のうち、(1)食費、(2)滞在費、(3)理美容代、(4)その他の日常生活上の便宜にかかる費用で利用者が負担することが適当なもの等については、保険給付の対象とならず、全額自己負担となります。

自己負担のめやす(1日につき)

介護予防短期入所療養介護(介護老人保健施設の多床室を利用する場合)

基本サービス料(表)
要介護度サービス費用(1)サービス費用の1割(2)食費(3)滞在費(1)+(2)+(3) 自己負担
要支援1

6,130円

613円

1,380円370円

2,363円

要支援2

7,680円

768円

2,518円

 

短期入所療養介護(介護老人保健施設の多床室を利用する場合)

基本サービス料(表)
要介護度サービス費用(1)サービス費用の1割(2)食費(3)滞在費(1)+(2)+(3) 自己負担
要介護1

8,290円

829円

1,380円370円

2,579円

要介護2

8,770円

877円

2,627円

要介護3

9,380円

938円

2,688円

要介護4

9,890円

989円

2,739円

要介護5

10,420円

1,042円

2,792円