トップページ > 広報上越 > 広報上越(2020年10月号 No.1105)特集は「未来の棚田を守るために」

広報上越(2020年10月号 No.1105)特集は「未来の棚田を守るために」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月25日更新

  表紙は、市の地域おこし協力隊の5人を柿崎区水野の棚田で撮影しました。地域おこし協力隊の隊員の中には、中山間地域の棚田を保全する活動を行っている人もいます。
市街地の人たちにもめぐみをもたらしている中山間地域の棚田や活動について考えてみませんか。

広報上越2020年10月号 表紙(画像)

  1. 未来の棚田を守るために
    シリーズ「中山間地域農業のことを知ろう」。本号では、昨年8月に施行された「棚田地域振興法」と、中山間地域での「支え合い」の取り組みを紹介します。
  2. ごみの削減に取り組みましょう
    10月は「3R推進月間」として、「Reduce」「Reuse」「Recycle」の取り組みの周知を行っています。この機会に、3Rやごみの削減について考えてみませんか。
  3. 交通事故に遭わない、起こさない 10月は「高齢者交通事故防止月間」です
    日没が早まることに伴い、高齢者が関わる交通事故が増える傾向にあります。この機会に一人一人が交通事故を防ぐための注意点を確認しましょう。

PDFで見る

折り込み

折り込みチラシ・表見本(画像) 折り込みチラシ・裏見本(画像)

Webで見る

「広報上越(2020年10月号 No.1105)Web版」 から、巻頭ページ等をWebページ(html形式)でもご覧いただけます。