トップページ > 広報上越 > 広報上越(2020年6月号 No.1101)巻頭は「鳥獣被害防止は「地域ぐるみ」で」

広報上越(2020年6月号 No.1101)巻頭は「鳥獣被害防止は「地域ぐるみ」で」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

  表紙は、猟友会会員のパトロールの様子です。猟銃の取り扱い方に細心の注意を払いながら、周囲を注意深く見渡す姿は、とても頼もしく感じました。

広報上越2020年6月号 表紙(画像)

  1. 鳥獣被害防止は「地域ぐるみ」で
     電気柵の設置や野菜くずを放置しないなど、地域でできる、鳥獣被害を防ぐための「3つの取り組み」を紹介しています。 
  2. 考えよう、地球温暖化のこと。
     地球温暖化により異常気象が増え、台風や猛暑など私たちの身近でもその影響が出始めています。ごみの減量やリサイクル、二酸化炭素の削減など自分にできることから始めてみましょう。
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報
     「新しい生活様式」の紹介や、市などが行う経済対策・生活支援制度についてお知らせしています。

6月号に未掲載のもよおし・講座(追加分)

 もよおし・講座(追加分)一覧 [PDFファイル/176KB]令和2年5月27日現在

見開きで見る

ページで見る

Webで見る

「広報上越(2020年6月号 No.1101)Web版」 から、巻頭ページ等をWebページ(html形式)でもご覧いただけます。