トップページ > 広報上越 > 広報上越(2020年8月号 No.1103)巻頭は「戦後75年 戦争の記憶を語り継ぐ」

広報上越(2020年8月号 No.1103)巻頭は「戦後75年 戦争の記憶を語り継ぐ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月25日更新

 表紙は、継承活動を行っている市民団体の皆さんと高校生による、平和をテーマにした対談の様子です。

広報上越2020年8月号 表紙(画像)

  1. 戦後75年 戦争の記憶を語り継ぐ
     今年で、第2次世界大戦の終結から75年を迎えます。市内でも辛く悲しい出来事が起こり、多くの大切な人の命が失われました。悲劇を繰り返さないためにも、地域で起こった出来事を次の世代に語り伝えていくことが大切です。 
  2. 空き家について考えてみませんか
     放置される空き家が周辺の生活環境に支障をきたすなどの問題が全国的に表面化しています。だれにでも起こりうる身近な問題として考えてみませんか。
  3. 中山間地域農業のことを知ろう
     荒廃の危機に直面している棚田の話から、中山間地域農業の現状とこれからの展望について紹介します。

見開きで見る

Webで見る

「広報上越(2020年8月号 No.1103)Web版」 から、巻頭ページ等をWebページ(html形式)でもご覧いただけます。