トップページ > 広報上越 > 広報上越(2020年9月号 No.1104)巻頭は「小林古径記念美術館 10月3日(土曜日)オープン」

広報上越(2020年9月号 No.1104)巻頭は「小林古径記念美術館 10月3日(土曜日)オープン」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月25日更新

 表紙は、小林古径の絶筆「牡丹」です。よく見ると葉や茎の一部分に塗り残しがあり、未完成であることが分かります。古径をはじめとした上越市が誇る芸術家たちの作品を、ぜひ新しい美術館でお楽しみください。

広報上越2020年9月号 表紙(画像)

  1. 小林古径記念美術館 10月3日(土曜日)オープン
     総合博物館を「歴史博物館」としてリニューアルしたことに伴い、小林古径邸敷地内に新たに整備しました。新美術館内には、上越市出身の日本画家・小林古径作品を常設展示する「古径記念室」、上越市ゆかりの美術作品を中心に紹介する「企画展示室」、講演会やワークショップなどを行う「二ノ丸ホール」を設けました。 
  2. 9月1日は「防災の日」水害への備えは万全ですか
     水害から命を守るために、いざというときに取るべき行動を、あらかじめ確認しておきましょう。
  3. 9月10日は「下水道の日」 衛生的な暮らしを守り災害を防ぐ下水道
     下水道の役割や浸水対策などについて紹介します。

PDFで見る

Webで見る

「広報上越(2020年9月号 No.1104)Web版」 から、巻頭ページ等をWebページ(html形式)でもご覧いただけます。