ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 広報上越 > 後期高齢者医療制度の見直しが行われました

後期高齢者医療制度の見直しが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月21日更新

保険料均等割額の軽減割合と基準額が見直されました

保険料には世帯の所得に応じて均等割額が軽減される制度があり、これまで本来の7割軽減にさらに上乗せする形で保険料が軽減されていました。
しかし、令和元年度からは世代間の医療費負担の公平を図るため、段階的に見直しが実施され、令和3年度は今までの7.75割軽減にあたる所得の人が本来の7割軽減になります。

年度 同一世帯の被保険者と世帯主の前年の総所得金額等を合計した額(注1) 軽減後の均等割額(注2)
令和2年度
(変更前)
33万円以下の場合 7.75割軽減
9,090円
令和3年度
(変更後)
43万円+10万円×(給与所得者等の数-1)以下の場合 7割軽減
12,120円

(注1)税制改正によって給与所得控除・公的年金控除から基礎控除へ10万円が振り替えられたことで、所得額が増えても軽減判定に不利益が生じないよう、軽減対象になるか判定する基準額も見直されました。

(注2)軽減される前の均等割額は40,400円です。(令和2・3年度)

保険料を年金から天引きで納めている皆さんへ

保険料を年金から天引きで納めている人の天引き額が増えるのは、10月からです。

年金からの天引きの例 (注)保険料は、100円未満切捨て 
年度 年額 4月 6月 8月 10月 12月 2月
令和2年度
(変更前)
9,000円 1,500円 1,500円 1500円 1,500円 1,500円 1,500円
令和3年度
(変更後)
12,100円 1,500円 1,500円 1,500円 2,600円 2,500円 2,500円

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ