ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小林古径記念美術館 > 高校生キュレータープロジェクト

高校生キュレータープロジェクト

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月10日更新

高校生キュレータープロジェクト参加者募集

 高校生の皆さんにお知らせです。

 来年1月から開催する展覧会「かわいい美術」の企画・準備に参加し、展示プランやキャプション(解説文)の作成、ギャラリートークに挑戦してみませんか。学芸員や作家、来館者と交流しながら、アートや地域における美術館の役割について学んでみましょう。
 このプロジェクトに参加することで、アートをもっと好きになってもらうとともに、自分らしい生き方について考えるきっかけになれば幸いです。

そもそも「キュレーター」って何ですか

  • 一般的に、作品収集や保管、展示、調査研究など、美術館の運営全般にたずさわる専門職員のことです。厳密に言うと、欧米の美術館では、展示の企画監督をつかさどる人を指します。守備範囲が広い日本の「学芸員」とは、少し仕事の中身が違います。

高校生キュレータープロジェクト チラシ [PDFファイル/865KB]

  • 活動期間:令和4年8月~令和5年年3月(全8回)(注)日程は下記をご確認ください
  • 場所:小林古径記念美術館
  • 対象:上越地域の高校に通う高校生10名(抽選)
  • 参加費:無料

申し込み

メールで申し込み(多数の場合は抽選)

申し込みの際は、下の事項をお知らせください。

  • 参加される方の氏名
  • 学校名と学年
  • 住所
  • 電話番号

申込締切:7月15日(金曜日)

メールアドレス:kokei-koza@city.joetsu.lg.jp

(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)

日程と内容

高校生キュレータプロジェクトの日程と内容
日程 曜日 時間 活動内容
8月3日 水曜日 午前10時~午後3時 美術館探検
学芸員とトーク
9月18日 日曜日 午前10時~午後3時 ワークショップ
(制作と鑑賞)
10月16日 土曜日 午前10時~午後3時 展示プラン作り
本物の作品と出会う
11月12日 土曜日 午前10時~午後3時 展示プラン作り
キャプション作り
12月4日 日曜日 午前10時~午後3時 展示プラン作り
チラシ作り
12月26日 月曜日 午前10時~午後3時 展示に挑戦
令和5年
1月14日
土曜日 午前10時~午後3時 ギャラリートークに挑戦
3月11日 土曜日 午後1時~午後3時 解散式、記念撮影

(注)日程や内容は変更する場合もあります。