ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 小川未明文学館 > 小川未明生誕140周年 こどもプログラム「未明童話と親しもう」のご案内

小川未明生誕140周年 こどもプログラム「未明童話と親しもう」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月6日更新

 未明童話と親しもう(タイトル画像)

 小川未明は、「もし、美と正義の世界が、現実に存在するものなら、それはまさしく「童話」の世界でなくてはならない。そして、この美しく、やさしく、平和なる世界の主人公はもとより子供である」という考えのもとに、およそ1200編の童話を創作し、「日本近代童話の父」、「日本のアンデルセン」と呼ばれました。

 未明童話といえば、「赤いろうそくと人魚」や「月夜とめがね」、「野ばら」などが有名ですが、このほかにも未明のメッセージがこめられた素晴らしい童話が数多くあります。

 小川未明文学館では、これらの童話の中から子どもたちに読んでもらいたい作品を冊子にして、月替わりで配布します。

 ぜひ、この機会に未明童話を読んでみませんか。

配布内容

 幼児から小学校低学年の皆さんが、楽しく読める未明童話を毎月1冊プレゼントします。

 おはなしを読んでイラストをかけば、自分だけの絵本ができあがります。

 令和4年度の配布童話

配布童話
童話名 初出・初収録
4月 「かくれんぼ」 「コクミン一年生」昭和16年4月
5月 「田うえ」 「コドモアサヒ」昭和10年6月
6月 「星まつりが ちかづきました」 「コドモアサヒ」昭和9年7月
7月 「夕立と子すずめ」 「小豚の旅」昭和10年5月
8月 「おうまのゆめ」 「コドモアサヒ」昭和6年10月
9月 「なかない きりぎりす」 「コドモノクニ」昭和8年9月
10月 「からすのやくそく」 「童話と随筆」昭和9年9月
11月 「かりゅうどと くま」 「家の光」昭和14年10月
12月 「赤いちょうちんの話」 「コドモノクニ」昭和9年2月
1月 「きょうだいの のねずみ」 「コドモノヒカリ」昭和12年1月
2月 「ゆきだるまと おほしさま」 「未明カタカナ童話読本」昭和11年3月
3月 「山のふくろう」 「スヰート」昭和15年3月

配布場所

 小川未明文学館 受付

休館日

 高田図書館の休館日に準ずる

配布対象

 幼児から小学生まで

配布期間

 令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

「未明おはなしカード」について

 「未明おはなしカード」という読者カードを小川未明文学館の受付で配布しています。

 シールを集めていただいた方には、当館オリジナルグッズをプレゼントします。

未明童話のぬり絵

 未明童話にちなんだぬり絵です。ダウンロードしてお家でぬり絵をお楽しみください。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ