トップページ > 小川未明文学館 > 第29回小川未明文学賞作品募集

第29回小川未明文学賞作品募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月7日更新

募集作品

小川未明は日本児童文学の父と呼ばれ、1,200編を超える童話を創作しました。未明の文学精神である「人間愛と正義感」を、子どもたちに育むような創作児童文学作品を募集します。

 第29回小川未明文学賞募集

 (1)短編部門(小学校低学年向け) 400字詰め原稿用紙で20枚~ 30枚
 (2)長編部門(小学校中学年以上向け) 400字詰め原稿用紙で60枚~120枚

  • 小学生を読者対象とした創作児童文学で、内容・形式は自由です。
  • 日本語で書かれた未発表のオリジナル作品(同人誌発表は可。ウェブ発表作品は不可。他賞への二重投稿は不可。)に限ります。
  • ワープロソフト等の場合はA4用紙を使用してください。(40字×30行で印刷し、長編40ページ・短編10ページ以内。)
  • 原稿用紙を使用の場合とワープロソフト等を使用の場合、いずれも縦書きとします。
  • (1)(2)部門の同時応募も可能です。
  • 原稿表紙に題名、筆名、本名(ふりがな明記)、年齢、性別、職業、郵便番号、住所、電話番号、400字詰め換算枚数を明記してください。
  • 原稿用紙2枚程度のあらすじを添え、表紙の下にとじてください。
  • 応募作品は返却しませんので、あらかじめコピーをおとりください。
  • 作品の訂正及び選考経過のお問い合わせには応じられません。

応募資格

 不問(ただし、当文学賞の過去の大賞受賞者は除きます)

応募方法

 上越市文化振興課へ郵送、または直接お持ちください。
 (ファックス及びメールでの応募は受付できませんので、ご注意ください)

締切

 令和2年10月31日(土曜日) 当日消印有効                                       

発表

  • 令和3年2月上旬から2次選考通過の作品名を小川未明文学館ホームページで発表します。
  • なお、受賞作決定後には、筆名と都道府県名も公表します。
  • 大賞、優秀賞の受賞者は、本人に直接通知します(3月上旬)。

入選作

 (1)(2)部門合わせて大賞1編、優秀賞1~2編が選出されます。

大賞

 賞金 100万円、記念品 「小川未明童話全集」(全16巻 別巻1 大空社)

 大賞作品は、株式会社学研プラスから単行本で刊行されます。

優秀賞

 賞金 20万円

最終選考委員(敬称略)

今井恭子(写真)

今井恭子

児童文学作家・小川未明文学賞、小学館児童出版文化賞ほか受賞

小川英晴(写真)

小川英晴

詩人・評論家・小川未明ご子孫

小埜裕二(写真)

小埜裕二

上越教育大学副学長・小川未明文学館専門指導員

柏葉幸子(写真)

柏葉幸子

児童文学作家・産経児童出版文化賞、野間児童文芸賞ほか受賞

中島京子(写真)

中島京子

作家・泉鏡花文学賞、直木賞ほか受賞

宮川健郎(写真)

宮川健郎

武蔵野大学名誉教授・大阪国際児童文学振興財団理事長・日本児童文学学会会長

学研プラス 編集室長(写真)

株式会社学研プラス絵本・読み物編集室長

主催

 上越市 / 小川未明文学賞委員会

協賛

 株式会社学研プラス(関連サイト:株式会社学研プラス 小川未明文学賞ホームページ)(外部リンク)

株式会社学研プラス小川未明文学賞ホームページ(画像)

後援

 文化庁 / 日本児童文学者協会 / 日本児童文芸家協会 / 早稲田大学文化推進部 / 国立大学法人上越教育大学 / 新潟県

著作権

 大賞作品の著作権は、派生する権利を含め受賞の日から10年間、優秀賞作品は3年間、小川未明文学賞委員会に帰属します。

応募・お問い合わせ

〒943-0832 新潟県上越市本町3-3-2 上越市文化振興課内 小川未明文学賞担当(太字部分は朱書き)

電話:025-526-6903 / ファックス:025-526-6904

メール:mimei@city.joetsu.lg.jp (迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)

よくあるお問い合わせ

よくある問い合わせ [PDFファイル/134KB]

チラシ

チラシ表 第29回小川未明文学賞 [PDFファイル/279KB]

チラシ裏 第29回小川未明文学賞 募集要項 [PDFファイル/145KB]