トップページ > 小川未明文学館 > 特集展示2「「野ばら」の100年」

特集展示2「「野ばら」の100年」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月22日更新

 未明童話の代表作「野ばら」は、大正9年4月の発表から今年で100年を迎えました。制作当時の時代背景や、様々なメディアに描かれた「野ばら」を紹介します。

 令和2年7月11日(土曜日)から9月30日(水曜日)まで

開館時間

 平日は、午前10時から午後8時まで

 土曜日・日曜日・祝日は、午前10時から午後6時まで

会場

 小川未明文学館 常設展示場

休館日

 月曜日(祝日は除く)、祝日の翌日(土曜日・日曜日・祝日は除く)、第3木曜日

入館料

 無料

 (注)展示ケース2台分の展示内容です。

主な展示資料

  • 「十六人集」新潮社 大正9年(1920年)
  • 「小さな草と太陽」(復刻) 赤い鳥社 大正11年(1922年)
  • 「野ばら-小川未明童話集-」 童心社 昭和57年(1982年)
  • 紙芝居「のばら」フランス語版 童心社 平成20年(2008年)
  • アニメーション映画「野ばら」の人形

 過去の展示の様子(写真) 過去の展示の様子