ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 小川未明文学館 > 小川未明生誕140周年 令和4年度特集展示1「新収蔵品展 令和3年度収集資料」

小川未明生誕140周年 令和4年度特集展示1「新収蔵品展 令和3年度収集資料」

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月22日更新

小川未明文学館では、未明に関するさまざまな資料を収集しています。
令和4年度は、その資料を活用した「特集展示」を4回開催する予定です。

今回の特集展示1では、文学館が令和3年度に新たに収蔵した絵童話雑誌や未明自筆はがき等を展示します。

会期

 令和4年4月22日(金曜日)から令和4年7月20日(水曜日)

主な展示資料

展示資料 内容
「日本少年」 第13巻第8号
実業之日本社  大正7年(1918年)7月刊
未明童話「海へ」が初めて発表された雑誌
「少女倶楽部」 第3巻第1号
婦人之友社発行  大正14年(1925年)1月刊
未明童話「海から来た使い」が初めて発表された雑誌
未明自筆はがき 西尾秀(学生時代の友人)宛て
明治38年(1905年)9月18日消印
(抜粋)我が心機まさに一転せり、はからずも文芸に精進するの機会を得たるを喜ぶ
君独り我を解し、我また真に君を知る
未明自筆はがき  島田賢平(俳人、学生時代の友人)宛て
大正4年(1915年)4月26日消印
田舎から東京へ帰るという連絡

 西尾秀宛て未明自筆はがき(はがき表)(画像)  未明自筆はがき 西尾秀宛て 明治38年

 展示ケース2台分の展示内容です

開館時間

 火曜日から金曜日 午前10時から午後7時(6月1日からは午後8時)

 土曜日・日曜日・祝日 午前10時から午後6時

休館日

 会期中における休館日

 月曜日(7月18日は除く)、5月6日、7月19日、第3木曜日

会場

 小川未明文学館 常設展示場

入館料

 無料

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ