ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上越市立歴史博物館 > 平成31年度 博物館実習生の募集

平成31年度 博物館実習生の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月10日更新

上越市立歴史博物館では、小林古径記念美術館とともに博物館学芸員資格取得に必要な博物館実習を行っています。希望される方は、下記の条件をご確認のうえ、当館までご連絡ください。

申し込み条件

  • 大学(大学院を含む)において、博物館実習以外の必要科目(博物館法施行規則第1条の規定に基づく)の単位(博物館実習事後指導を除く)を実習実施年度末までに修得見込みであること。
  • 上越市に本籍もしくは住所を有する者、または上越市に所在する大学に在学する人。
  • 専攻は原則として、考古・歴史・民俗・美術等に関連する人文科学分野であること。
  • 博物館学芸員または上記専攻関連の教育職・研究職などに就くことを希望する人。
  • 当館が指定した全日程に出席できること。

受け入れの手続き

  • 受付期間は平成31年4月9日(火曜日)から4月21日(日曜日)までとし、本人が直接来館するか、または電話で申し込んでください。
  • 受付は先着順とします。定員に達ししだい、締め切らせていただきます。
  • 博物館による受付後、大学から依頼文書を送ってもらってください。大学からの依頼文書の受理をもって正式な受付とします。大学からの依頼文書は実習実施年度の6月28日(金曜日)までとします。なお、電話による受付をした場合でも、依頼文書が締め切り日までに到着しない場合は辞退とみなします。
  • 大学からの依頼文書到着後、7月下旬までに歴史博物館から実習の案内をお送りします。7月末までに到着しない場合はご連絡ください。

定員

4名

実習期間

8月6日(火曜日)~10日(土曜日)の5日間程度を予定(午前9時から午後4時) 実習時間30時間

実習内容

当館のカリキュラムで、歴史・民俗・美術資料の取り扱いや地方博物館の運営・役割等について講義・実習を行います。